負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
勝つ為の知識

スロットで効率の良いハイエナ方法とは

こんにちは!はまです。

今回は、スロットで天井狙い(ハイエナ)を
効率良くするための方法を紹介していこうと思います。

効率良くハイエナする為には下準備が大切なので、
どういった流れで動けばいいか考えて置きましょう。

何も考えずに打ちに行くのと、次の行動を考えながらとでは、
結果が変わってきます。

それでは見ていきます。

知識をつける


まずは天井の狙い目を覚えましょう。

そもそも狙い目が分からなければ、どんなに美味しい台が
落ちていても打つ事は出来ません。

例えば、バジリスク絆2ではBCを引くと、台上のデータ機は0G~にリセットされますよね?
ぱっと見は0Gでも、BT間700Gで天井直前なんてこともあります。

ですので、自分の打ちたい台、興味のある台だけではなく、
興味の無い台など、全ての狙い目を覚えておく必要があります。

交換率によっても狙い目が変わってくるので、
お店によっても狙い目が変わる事も覚えておきましょう。

店選び

ここが一番重要な所なので、しっかり覚えていきましょう。

重要な所が多いので、トータルで天井狙いの
やり易いお店を探って行きましょう。

行けそうなお店は、出来る限り行って見ましょう。

客層

客層と言うのは、そのお店にいるお客さんのレベルの事です。

スロットの知識がある人が多ければ多いほど、期待値のある台が落ちてる可能性が低くなりますし、

逆に、知識がある人が少なければ少ないほど、期待値のある台が落ちている可能性が高くなります。

年齢で見ると若い人より、年配の方が知識がない可能性が高いです。

スロットコーナーをぐるっと周っても良いですし、
実際に期待値がある台が、どれくらい空くのかを見ていると分かると思います。

ライバルの数

ライバルと言うのは、同じように天井狙いをしている人の事です。

同じ事をしているわけなので、そういった人が同じお店にいれば、
自分自身が期待値のある台が取れる可能性が低くなります。

時間帯によっても、ライバルの人数は変わってくるので、
ライバルの行動も把握しておきましょう。

こちらも、若い人が多い傾向があり、スロットを打ちながらスマホを
見ている人が多いです。

稼働率

稼働率と言うのは、お店にあるパチスロ台が、どれくらい埋まっているかと言う事です。

客層やライバルの数、他のバランスによって良し悪しが変わってきます。

1台も空き台がないような状況だと、空いた時点ですぐに誰かが座ってしまう可能性が高いです。

逆に全くスロットを打っている人がいなければ、期待値がある台がない状況となってしまいます。

基本的には、半分くらいの空き台があるお店がお勧めです。

稼働率は、平日や土日など、日によって変わってきますので、
平日は丁度良いけど土日は悪い、なんて状況が一般的です。

リセット傾向

リセット傾向と言うのは、お店が設定変更をどのようにしているか?と言う事です。

設定変更は、もちろんお店の人が行っています。

そして、基本的には副店長、店長など立場が高い人が行います。

と言う事は、その人の設定変更の癖があるわけです。

また、大きな系列店の場合、設定変更のマニュアルがある場合が多いです。

このような理由から、お店ごとにリセット傾向が違う事が分かります。

基本的に、設定1から設定1の設定変更のやり方になります。

店舗内のルート

まず第一に、主力機種の期待値が高い台を見に行く事が大事です。

期待値が取りやすいと言う事は、ライバルも多いと言う事です。

その後に、期待値の取りにくい台、ゾーンが狙えないか見ていき、
バラエティーコーナーを見に行きます。

たまに10スロコーナーに行くと、思わぬお宝台が落ちていることもあります。
(期待値も時給も半分になる事は忘れずに)

他にも、スロットコーナーを周っている間も、空き台だけではなく、
ハマっている台もチェックしましょう。

ハマっている台を打っているお客さんが、年配の方だったり、
そわそわしている様な人の場合、その後に空き台になりやすかったりします。

その場合、また後で見に行ってみましょう。

もちろん、張り付き行為などは行わない様にしましょう。

自分がスロットを打っている時、後ろに立たれて見られていると、
かなりウザいと思う筈です。

自分が嫌だと思う事はやらない様にしましょう。

店移動

打てる台が無くなり、ハマり台が空かなそうな場合、店移動しましょう。

お店の特徴とお店の位置を把握して、次に行く店舗をを決めて行くようにすれば、
効率よく天井狙いが出来るようになります。

他にも、台の数であったり、ライバルのいない時間帯だったり、
総合的に見て店舗を決めるのが良いです。

1番良くないのは、理由も無く面倒くさいと、店を移動しない事です。

まとめ

興味の無い台の知識もつけておこう。

客層が甘いお店を見つけよう。

ライバルの少ないお店を見つけよう。

稼働率の程よいお店を見つけよう。

リセット傾向を把握しておこう。

店舗内の台を見ていくルートを決めておこう。

店を変える判断をしよう。

スロットで勝つための店選びとは?こんにちは!はまです。 今回は、スロットで勝つためには、どんなお店選びをしたらいいのかを 解説していこうと思います。 おそ...
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です