負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
勝つ為の知識

スロットで台選びのコツとは?

こんにちは!はまです。

今回は、スロットでの台選びのコツを紹介していこうと思います。

スロットを打つ時どんな台を打とうか、迷ってしまう事も多いと思います。

ですが、台選びの時点で勝負はほとんど決まっているのです。

ですので、勝てる台選びの方法をしっかり覚えていきましょう。

設定狙い編

パチンコ屋は「当店は、出玉で還元しています!」と、お客さんにアピールしたい気持ちがあります。

何故かと言うと、お客さんに沢山来てもらわないと、儲からないですよね?

パチスロが勝てない理由こんにちは!はまです。 今回はパチスロが勝てない理由を、考えていきたいと思います。 実際の金額は分からなですが、大まかに50...

あなたがパチンコ屋の経営を任されていたとしたら、どうしますか?

私なら、お客さんの目に入りにくい場所、目立ちにくい台が出ていてもアピールにならないので、
お客さんの出入りが激しい場所、よく目につく目立つ場所、
こういった台に高設定を入れて「当店は、出玉で還元しています!」
ということをお客さんにアピールします。

お店に入って直ぐに、出玉を沢山積んでいたら、
「今日は出てるわ!」と思いますよね?

こう言った心理は、ほとんどのパチンコ屋で同様だと思います。

ですので、目立ちにくいところにある台よりも、目立つ場所にある台、
具体的に言うと、お客さんの出入りが激しい入口付近、通路からよく目につく角台、
もしくは角から2番目の台、に高設定が入るケースが多い
です。

ですが、角台にばかり高設定を入れていたら、お客さんに読まれてしまう為、
角1、角2、角3などを使い分けるのです。

特にお客さんにアピールしたい、新台入れ替え日やイベント日、
こういった時には、このような狙い方もあるわけです。

基本的には設定の読みやすい店で打つことが、台選びの大前提になりますが…

別の言い方をすると、店選びに失敗をすれば、台選びの工夫のしようがないのです。

そもそもが、台選びする以前に店選びに失敗している時点で、
トータル収支の負けが確定しているようなものなのです。

高設定を使わないお店で、どんなに素晴らしい台選びをしても、
高設定を打てない
ので勝てるわけがないのですから。

天井狙い編

こちらは、台に座った瞬間に、トータルで勝ちが確定するような打ち方です。

スロットには天井という救済機能が搭載されていて、
一定のゲーム数に達すると、強制的に当たってくれる仕組みがあるのです。

ですので、ハマり台を見つけ、天井期待値を調べ、
勝てる台なら打つだけで勝ててしまうのです。

当たる確率が低いところは打たずに、
当たる確率が高いところだけを打つことができれば、勝てそうな気がしませんか?

よく、色々なサイトでサイコロを使って表現されているので、
ここでもサイコロを使い、違った視点で表現していきたいと思います。

ここでは分かり易い様に、少し大げさな表現にします。

サイコロを1回振るのに1000円掛かり、
当たりが出れば5000円もらえるとします。

低設定や天井期待値がマイナスの台を打っているときは、
サイコロの目が1の時だけ当たり、
2~6が出た場合は負けです。

運よく1が連発して勝てる事もあると思いますが、
そもそもが当たる気がしないですよね?

実は、皆さんがやっているのは、これと似たような打ち方をしています。

次に、設定6や天井期待値が高い台で見てみましょう。
この場合、サイコロの目が1~5が出れば当たり、
6が出た場合だけ負ける、と考えたら、勝てると思いませんか?

場合によっては、サイコロの目が、1~6の全てが当たりのサイコロを振れる、
なんて場合もあります。

この場合は100%勝てますね?

かなり大袈裟に表現しましたが、
天井狙いと言うのは、こういった勝てる確率が高い台のみ打つ事なのです。

まとめ

設定狙いをする場合、台選び以前にお店選びを間違えた時点で、
負けが確定しているようなもの。

設定狙いする場合、目立ちやすい場所に、高設定を使われる事が多い傾向がある。

天井狙いする場合、確率的に勝てる台のみ打つので、
台に座った時点でトータルでの勝ちが確定しているようなもの。

スロットで効率の良いハイエナ方法とはこんにちは!はまです。 今回は、スロットで天井狙い(ハイエナ)を 効率良くするための方法を紹介していこうと思います。 効率...
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です