負け組の逆襲
オススメ記事

パチスロの楽しみ方は人それぞれだけど勝ちたいなら我慢も必要

こんにちは!はまです。

今回は、パチスロの楽しみ方について書いていこうと思います。

パチスロの楽しみ方って人それぞれですよね?

負けても楽しいって人もいれば、
勝つために打っている人も多いかと思います。

私は基本的には勝つためにやっていますが、
ノリ打ちで負ける前提で打っているときは5万円負けでも楽しんでいます。

勝とうと思えば勝てる立ち回りをすればいいし、
負けてでも楽しみたいなら好きな機種を友人と打ったりしています。

問題なのは、勝ちたいのに負けてしまっている人です。
正しい勝ち方を知らないので起きてしまうことです。

パチンコ屋が経営出来ているのはこういった人のお陰なんですけどね。

それでは見ていきましょう。

パチスロの楽しみ方は人それぞれ

パチスロの楽しみ方は色々あると思いますが、
どんな楽しみ方があるのか見ていきましょう。

・お金を稼ぐのが楽しい
・好きな機種を打つのが楽しい
・ユニメモ100%コンプリートを目指すのが楽しい
・友人とワイワイ打つのが楽しい
・一撃性がある台で大量出玉が出ると楽しい

この辺りが多いかなと思います。

勝つためにスロットを打つのであれば、
お金を稼ぐのが楽しい人以外は勝ち続けることは難しいです。

それぞれの楽しみ方について1つずつ見ていきたいと思います。

お金を稼ぐのが楽しい

スロットの期待値稼働やパチンコのボーダー理論で立ち回っている人は、
お金を稼げるのが楽しくてやっている人が多い
のではないでしょうか。

今どきの期待値稼働で言えば、
スマホで簡単に勝てる台の情報が調べれるので手軽に始めることができます。

ですが、簡単に情報を手に入れることができるので、
同じようなことをするライバルが非常に多い時代です。

期待値稼働を始めたときは勝てるようになって楽しかったけど、
打てる台が見つけれなくて好きな台を打つようになった。

一時的な下振れで好きな台を打つようになった。

設定狙いはやるけど天井狙いはやらない。

このようなことがキッカケになり、
期待値稼働を辞めてしまう人も多いです。

お金を稼ぐのが楽しくてパチスロをやるのであれば、
勝つ手段はなんでもいいかと思います。

ですが、いつの間にか一番の目的である、
「お金を稼ぐのが楽しい」ということを忘れている人が多いです。

こうなってくると、
正しい努力をしている人との差は歴然となってしまいます。

お金を稼ぐのが楽しいと思って始めたことかもしれませんが、
いつの間にかにパチンコやスロットを楽しんでいるのかもしれません。

ストレスがないのなら、
いくら負けていようが正しいパチスロとの向き合い方だと思います。

好きな機種を打つのが楽しい

好きな機種を打って楽しんでいる人も多いですよね。

チバリヨでチェリーが連発するわくわく感だったり、
バジリスク絆2の絆高確が噛み合うのが楽しかったり。

ジャグラーでぺかる一瞬の為に打っていたり、
打っている本人にしか分からないリーチ目を楽しんだり。

私も負けていた過去は、
好きな機種を打って負け続けていました。

楽しいのはその場限りでしたし、
結局は負けていたのでいつもイライラしていました。

そのときは気付いていませんでしたが、
今思えば本当に楽しめていたとは思えません。

本当に楽しかったらイライラする訳ないですし、
私の場合は、悪い思い出なんてあるわけないですが沢山あります。

結局はストレスを溜めていた原因かもしれません。
時間の無駄遣いをしていたと思います。

ユニメモ100%コンプリートを目指すのが楽しい

ユニメモなどで演出100%コンプリートや、
キャラレベル100にするなどを楽しんでいる人もいると思います。

全ての演出を見たりレベルが上がっていくのはゲームみたいで楽しいです。

自分の好きなキャラが画面に出ていたり、
少し演出が変わったりする台もあります。

色々とカスタムもできるし、楽しめると思います。

ですが、打てば打つほどお金は減っていくので結構キツく感じると思います。

1日打つと1万円以上負けていくので、ストレスも溜まっていくのでは?と思います。

毎週好きな台の為に1万円使ったとすると、
月に4万円以上も使うことになります…

それなら、好きなキャラクターグッズなどを集めた方が楽しそうかと思います。

友人とワイワイ打つのが楽しい

友人と一緒にワイワイと打つのが楽しい人もいるかと思います。

実際に私も遊び打ちすることもありますが、
そのときは1日で5万円とか負けても楽しい
ですね。

負けた上に焼肉奢ったりもしてました。

確率的に勝てる台を打っていても、
1日単位では5万円負けなんて日常茶飯事ですし、
基本的には負ける台を打ってワイワイ楽しんでいます。

負けることが分かっていて楽しんでいるので、
予定通り負けてもストレスが溜まる訳がないですよね?

もしも友人と遊び打ちをしてイライラするのであれば、
それは遊び打ちではないかと思います。

もちろん、勝てるに越したことはありませんけどね。

ノリ打ちしているときに、
隣で友人が高継続機でラッシュ突入、
ヘソ落ちしても隣で笑っていたりしていましたからね。

連チャンすれば私にも利益があるのですが、
友人がガッカリしている姿をみると楽しくないですか?

友人「やっちまった…」
私「面白いから良くない?(笑)」

こんなやりとりも何度かありました。

勝つのも負けるのもある程度コントロールできるので、
こういったことも出来るのかもしれません。

個人的にはパチスロ打ってて一番楽しい瞬間です。

一撃性がある台で大量出玉が出ると楽しい

一撃で大量出玉の可能性がある台は楽しいですよね!

最近だとパチンコがその傾向が強いです。

時速5万発(20万円)も超えるような台もあります。

瞬発力だけで見れば、
スロット4号機時代の裏モノ全盛期時代よりも凄いかと思われます。

純増10枚でも、時速8,000枚(16万円)ですから。

規制がキツイと言われ続けている割に、
甘い部分は甘いところもあるということですね。

これだけ出せるということは、
逆に考えればこれ以上の吸い込みが無ければできないと言うことです。

そして一撃を求めている人に限って、
いいところばかり見ているので吸い込みの部分を考えていない人が多いです。

一撃20万円勝てる台なら、
20万円負けも許容できれば負けてもダメージが少ないと思います。

みんな勝てているならパチンコ屋なんて存在しません(笑)

結局は勝ちたいなら我慢も必要

色んな楽しみ方を見てきましたが、
稼ぐことが一番の目的であるならば我慢が大事になってきます。

一括りに期待値稼働と言ってもやり方は無数にあるので、
効率良く稼ぐのであれば我慢して勉強したり嫌いな台も打つ必要があります。

そして、好きな機種や一撃性を求めて打っていては、
そもそもが勝つことすら難しくなってきますし、

私のように友人と楽しむのであれば、
お金を払って(負ける前提)パチスロを楽しむ必要があります。

パチンコやスロットで勝ちたい!

と思っている人ほど、
勝つために必要な努力や行動ができていない人ばかりです。

勝つことと楽しむことは別の次元の話だと思いましょう。

勝つのが目的でパチスロを始めた人でも、
いつの間にかに目的がすり替わっている人が大半なので、
あることを意識すれば想像以上に稼ぎ易い時代だとも言えます。

私の楽しみ方が、
誰よりも効率良く期待値を稼ぐということを意識しているからかもしれませんけどね。

周囲と同じことをしていても、
同じ程度しか稼げないと言うことです。

まとめ

パチスロの楽しみ方は人それぞれですが、
基本的には楽しみたいなら負けるのを覚悟した方がいいと思います。

負けたからと言ってイライラしたりすることがあるのならば、
本当に楽しんでパチスロを打っているとは言えません。

楽しいならイライラする訳がありませんよね?

私の場合だと、
友人とノリ打ちして5万負けてもストレス無く楽しむことができます。

そして、
勝つために打つのであれば、
周囲と同じことをするだけではなく、一歩先のことしていく必要があります。

正しい努力と少しの我慢をすれば、想像以上に簡単に稼げる世界を手に入れることができます。

下記のメルマガから、
私が見ている世界の一部もお話しています。

現状に満足できていない方の参考になればと思っています。

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。