負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
オススメ記事

2021年9月の収支は?パチンコが好調だったので普段よりも勝てた

こんにちは!はまです。

今回は、9月の月間収支を見ていこうと思います。

9月も8月に引き続き、
会社の先輩にバイト代を沢山稼いでもらっていました。

私は今年初?のパチンコが好調でした。

稼働時間はかなり少ない月でしたが、どうなったのでしょうか?

それでは見ていきましょう。

9月の収支

9月のトータル収支は290,100円でした。

期待値は約240,000円でした。

稼働時間は40時間弱だったと思います。
※店舗間の移動時間や休憩時間を含める

時給換算すると、約7,000円くらいでした。

9月はパチンコで万発オーバー2回も出すことができたので、
普段の収支よりも勝てたイメージでした。

大工の源さんでラッシュに入れたとしても、
そう簡単に万発を超えることはできませんからね。

日頃連チャンしてくれない分が、
まとめて連チャンしてくれた月になったようです。

とにかく稼働時間が短いので、
趣味打ちする時間も少なかったと思います。

ガチガチの立ち回りではなく、
負ける前提で打った台も何台かあったはずです。

9月の振り返り


※南国育ちは4月~ チバリヨは6月~

9月はまとまった時間を作ることができなかったので、
始めから設定狙いをする予定はありませんでした。

天井狙いでは、
南国育ちの期待値2万円オーバーの、
準備D以上を4台も拾うことができました。

私は未だにメインで打っているような状態ですが、
ライバルがいないので稼ぎ放題な機種です。

6月頃に立ち回り方を公開したものを、
そのままやっているだけなんですけどね。

いまさらと思わず、南国育ちの立ち回り方法を覚えておきましょう。
南国育ち時給6,000円の60時間で36万円稼いだ立ち回り方法

チバリヨはリセット狙いのみ、
自分で書いた記事の予想通りの結果になっています。

6月から振り分け負けしていて、なかなか収支が増えていきません。

パチンコでは、
半年振り以上の好調月でした。

大工の源さんを見ると、
1K/23~26回の台しか打ってきませんでしたが、
先月まで赤字でしたからね。

ウルトラマンタロウ2にも助けられました。

やっぱり6号機の安定感は助かります。

短時間で安定して勝てるのですが。

有利区間3,000Gとか撤廃とかされると、
時給でみるとかなり悪くなりそうです。

まとめ

9月はスロット初心者の会社の先輩と打ちにいくことが多く、
半分以上の台は代打ちしてもらっていました。

高期待値の台を見つけて指示していた感じです。

初心者でも台を探す力を身に付ければ、
私と同じように勝っていくことができると言うことです。

それと、収支報告を書くようになってから、
予定外に100万円突破することもできました。

最近は先輩にスロットの勝ち方を教えるのも楽しいですし、
教えることに力を入れていこうと思っています。

スロットで勝てるようになりたい方は、
色々と準備をしているのでもう少しお待ち下さい。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です