負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
オススメ記事

凱旋の天井80%ループが想像以上に弱く感じた理由を解説します

こんにちは!はまです。

今回は、ミリオンゴッド神々の凱旋の、天井80%がどれくらい荒れるのかを、
他の機種の実践値を元に解説したいと思います。

80%ループと聞くと連チャンしそうですが、確率からみると
結構厳しいなと分かると思います。

今回のデータは、パチンコの戦記絶唱シンフォギアの実践値になります。

初当たりの50%でラッシュに入り、ラッシュに入ると80%ループになるので、
凱旋の天井到達した場合と、ほぼ同じ連チャン率になります。

それでは見て行きましょう。

平均連チャン数

まずは凱旋の天井時、連チャン数を見ていきます。

50%で単発。50%で80%ループを取り5連します。

平均するとこうなります。

単発→5連→単発→5連→単発→5連ですね?

そうすると、天井1回辺りの平均は3連チャンです。

単発が多いと思うのは、50%で80%ループを取れたとしても、
20%を引いてしまうと単発で終わってしまうため、
実質の単発率は60%になってしまう為です。

2連以上するのは40%しかないのです。

天井到達率

ハイエナで打っている場合、700G前後から打っていたと思います。

この場合、平均の天井到達率は20%前後くらいになります。

5台打てば、1台天井到達すると思えばいいですね。

100台ハイエナしたとしても、20台が天井と言うことです。

そこから、60%が単発なので、100台打っても天井から2連以上するのは、
たったの8台しかないのです。

実践値で見る


上記の画像は、シンフォギアの実践値です。
凱旋だと80%ループ以外の上乗せがあるので、ズレが生じますが、
シンフォギアなら、純粋なループ率だけで見る事ができます。

まずは赤枠の中ですが、初当たりで連チャンしたかです。
全部で初当たり100回分。2連の所は50%で突破し、80%ループ即落ちパターンです。

ハイエナ100台打てば、赤枠2列分くらいのイメージです。

3連以上している回数(凱旋なら2連)を見ると39台です。
2連以上は40%なのでほぼ同じになりますね。

天井10回分トータル当たり回数を比べて見ると、
一番少ないのが21回、多いのが82回で、約60回の差があります。

凱旋で60回だと18000枚になり、出している間に上乗せがあるので、
最大で25000枚程度の差があるのが分かると思います。

ハイエナで50台打ったとしても、最大で25000枚ブレると考えたら、
50台程度しか打てないと、勝てる人と負ける人が出てくるのが分かると思います。

ですが、回数を増やして500台ハイエナして、100回天井に行けば、
だいぶ安定した回数になると思いませんか?

サラリーマンをしていて、50台程度のハイエナだと、
赤枠の人、黄枠の人と言うのが出てきて、80%は強いだの弱いだのと言う
意見が割れてしまうことが起きてしまいます。

ちなみにこのデータは、ヒキ弱で確率なんて収束しない証拠を残そうと思っていたら、
結局上振れしてしまったデータになりました…

シンフォギアの初当たり20回までは、本当に糞台だと思っていました。
連チャンしなかったらそう思いますよね?(笑)
ですが、良く回る台だったので、これだけ連チャンしていなくても、
ほとんど負けていなかったと思います。

途中からは神台とか思って楽しんでいました。

まとめ

凱旋の天井50%取り、80%ループで2連以上するのは40%。

100台ハイエナしても、天井には20台程度しか行かない。

天井10回程度しか体験していない人だと、最大で25000枚程度の差が出てしまうが、
天井以外での当たりを含めれば、ここまでの差にはならない。

確率がある程度収束するには、400回程度の試行(当たり)が必要なので、
凱旋の天井だけで見ると、勝てる人、負ける人が分かれてしまう。

私は後者の、凱旋であんまり勝てなったタイプです。

凱旋で天井に行かなくても、こんな勝ち方もありました。よければどうぞ。

スロットの最高枚数は?万枚超え?こんにちは!はまです。 今回は、スロットでの過去最高枚数を発表したいと思います。 爆裂機の多かった4号機かと思いきや、 ま...
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です