負け組の逆襲
オススメ記事

パチンコ屋の営業時間一覧、県境は有利に立ち回ることもできる?

こんにちは!はまです。

今回は、全国パチンコ屋の営業時間を見ていこうと思います。

都道府県が違えば営業時間が違うのはご存知でしょうか?

私の地域は、
9:00~23:00営業なのでこれが当たり前だと思っていました。

設定6を打っていると、
1時間違えば1日で5,000円も多く稼ぐこともできます。

そして、新しい企画で全国で設定狙いをする予定ができたので、
どんなものかと調べてみると意外とバラバラなんだと知りました。

地図を見て視覚的に分かる記事も見当たらないので、
ぱっと見で分かる物を作りたいと思いました。

それでは見ていきましょう。

全国の営業時間一覧

都道府県名 開店~閉店時間 営業時間
北海道地方
北海道 9:00~23:00 14時間営業
東北地方(6県)
青森県 8:30~24:00 15.5時間営業
岩手県 9:00~23:00 14時間営業
宮城県 8:00~24:00 16時間営業
秋田県 9:00~23:00 14時間営業
山形県 9:00~23:00 14時間営業
福島県 9:00~23:00 14時間営業
関東地方(1都6県)
茨城県 9:00~23:00 14時間営業
栃木県 9:00~23:00 14時間営業
群馬県 10:00~23:00 13時間営業
埼玉県 10:00~23:00 13時間営業
千葉県 10:00~23:00 13時間営業
東京都 10:00~23:00 13時間営業
神奈川県 9:00~23:00 14時間営業
中部地方(9県)
新潟県 9:00~23:00 14時間営業
富山県 9:00~23:00 14時間営業
石川県 10:00~23:00 13時間営業
福井県 9:00~23:00 14時間営業
山梨県 10:00~23:00 13時間営業
長野県 10:00~23:00 13時間営業
岐阜県 9:00~23:00 14時間営業
静岡県 9:00~22:30 13.5時間営業
愛知県 9:00~23:00 14時間営業
近畿地方(2府5県)
三重県 9:00~24:00 15時間営業
滋賀県 10:00~23:00 13時間営業
京都府 10:00~23:00 13時間営業
大阪府 10:00~23:00 13時間営業
兵庫県 10:00~23:00 13時間営業
奈良県 10:00~23:00 13時間営業
和歌山県 10:00~23:00 13時間営業
中国地方(5県)
鳥取県 9:00~23:00 14時間営業
島根県 9:00~23:00 14時間営業
岡山県 9:00~23:00 14時間営業
広島県 9:00~23:00 14時間営業
山口県 9:00~23:00 14時間営業
四国地方(4県)
徳島県 9:00~23:00 14時間営業
香川県 9:00~23:00 14時間営業
愛媛県 9:00~23:30 14.5時間営業
高知県 9:00~23:00 14時間営業
九州地方(9県)
福岡県 10:00~23:00 13時間営業
佐賀県 10:00~23:00 13時間営業
長崎県 10:00~23:00 13時間営業
熊本県 10:00~23:00 13時間営業
大分県 10:00~23:00 13時間営業
宮崎県 10:00~23:00 13時間営業
鹿児島県 10:00~23:00 13時間営業
沖縄県 9:00~23:45 14.75時間営業

大半の地域が、
9:00~23:00
10:00~23:00
になっており、それ以外の6県は少し違うようです。

大体は地方別で、似たような時間の認識で大丈夫かと思います。

営業時間が違う理由

パチンコ屋は風俗営業(風営法)により、営業時間が定められています。

風俗営業と言うと、
キャバクラや大人のお店をイメージするかもしれません。

ですが、
パチンコ屋は麻雀店やゲームセンターの仲間みたいなものです。

実は、飲食店や喫茶店なども風営法の中で営業しなければならないのです。

ちなみに麻雀店とパチンコ屋は同じ区分なので、
同じ地域ではあれば、営業時間は一緒になっているはずです。

風営法は特殊な条例で、
「営業できる時間」では無く、
「営業できない時間」が定められています。

そして、
各都道府県の条例が違うので、地方により営業できない時間が変わってくるのです。

上記で書いた閉店時間より少し営業時間が短いのは、
全てのお客さんが営業できない時間まで店内に残らないようにしている為です。

出玉を流してレシートをもらい、カウンターで景品に交換してもらう…

意外と時間が掛かってしまうので余裕を持って打ち止めしています。

会員カードがあるお店では、
貯玉をする場合は延長できるお店もあります。

この場合は、
カウンターに並んで景品に交換をしてもらう時間が必要ありません。

パーソナルシステムのお店も多いので、
打ち止めしてから1分~2分もあればお店からでることができます。

日本一長い営業時間の県

日本一長い営業時間の県は宮城県です。

8時~24時の16時間営業をすることができます。

多くの県は、
9時~23時
10時~23時

13時間~14時間営業の県が大半です。

東京都を例に挙げると10時~23時営業の13時間です。

その差は約3時間になるので、
1日でザックリ3時間×800G=2,400Gもの差があります。

今どきの設定6(機械割110%)を打ったと仮定すると、
1日で14,000円も多く稼ぐことが可能になります。

裏を返せば、
9割以上の普段から負けている人からすれば、
打ちたくても打てないので負けが抑えられるとも言えます。

そして、
営業できない時間が0時~8時なだけであり、
宮城県内にいけばどこでも8時~24時営業ではありません。

半数程度は、
8時~24時営業をしていますが、
8時30分~24時営業
9時~24時営業

など、意外とバラバラの営業時間となっています。

特例の延長営業

パチンコ、スロットが好きな方なら誰でも知っていると思いますが、
三重県のオールナイト営業というものを聞いたことあると思います。

12月31日の9時~1月1日の24時までの39時間営業が行われます。

通常営業の約3倍もの営業時間になります。

なぜこんなに長い営業ができるのかと言うと、
三重県には日本で一番位の高い伊勢神宮があります。

大晦日に全国から大勢の参拝者が訪れるので、トイレが足りなくなるそうです。

そこで、パチンコ屋がトイレを貸すという名目で、
12月31日に限り24時間営業が可能となるわけです。

ちなみに三重県内の条例なので、
伊勢神宮から遠くても24時間営業が可能となります。

実際のところは、
パチンコやスロットを打ったことない人からすれば、
トイレに行きたくなってもパチンコ屋でトイレを済ませよう!

なんて思う人はいないと思います(笑)

普段からパチンコを打っている人からすれば、
コンビニなどのトイレよりもパチンコ屋のトイレが入りやすいですし、
圧倒的に綺麗なので利用する人が多いかと思います。

私は出先でトイレに行きたくなったときは、
真っ先にパチンコ屋の綺麗なトイレを探しています。

パチンコをやらない人はこの記事を読んでいないと思いますが、
パチンコ屋のトイレはかなりお勧めです。

県境は有利に立ち回れるのか

上記の地図を見ると分かると思いますが、
赤枠で囲った地域と青枠で囲った地域とでは開店時間が1時間違います。

違うと言うことは、
朝一の立ち回りを1日で2回行うことも可能だということです。

真っ先に思いつくのは、抽選を2回受けることだと思います。

赤枠内の地域で8時30分から抽選を受ける。
思うような抽選結果ではなかった場合、
その店舗から1時間以内の青枠内の9時30分からの抽選を受ける。

このようなことも可能です。

設定狙いをするときだけではなく、
宵越しで天井狙いをしたり游タイム狙いするときにも使えます。

考えてみると他にもやれることはありますよね?

時差開店や閉店時間を活用することで、
普通に立ち回っている人たちよりも有利に立ち回ることも可能です。

ここに関しては県境で動ける人限定にはなりますが、
専業の人からすれば勝ち易い地域に引っ越すのも立ち回りです。

メルマガ内でもこのような視点についても書いているので、
立ち回りの幅を増やしたい方は下記の教科書を覗いて見て下さい。

プロの思考を知ることができる内容になっています。

まとめ

全国のパチンコ屋の営業時間について書いてきましたが、
ぱっと見の地図で地域毎の営業時間が分かったと思います。

大半は、
9時~23時
10時~23時
が営業時間になっていますが、
実際のところは営業できない時間が定められています。

営業時間が違う理由は、
各都道府県によって風営法が異なっている為です。

日本一長い営業時間の県は宮城県の16時間。

特例で、大晦日から元旦かけて、
三重県で最長の39時間営業もあります。

開店時間が違うことを利用して、有利に立ち回ることも可能で、
抽選を2回受けたりすることもできます。

周りの人よりも有利に立ち回りたい方は、
下記の教科書からメルマガに登録されると、
見たことも聞いたこともない視点を体感できるので良ければどうぞ。

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。