負け組の逆襲
オススメ記事

北斗宿命バリバリの高設定挙動台で赤7揃い発生!!2トキなんて必要ない

こんにちは!はまです。

今回は、朝から設定狙いをしてきました。

この日は1日打てる予定はなかったのですが、
もしも高設定をツモったら友人が引き取ってくれると言うので、
久しぶりに朝から狙ってみることにしました。

狙った理由にも少し触れるので、
参考になると思います。

それでは見ていきましょう。

北斗宿命設定狙い

この日は盆休み中でした。

友人に誘われる形で、イベント日に設定狙いをすることになりました。

設定狙いをした理由ですが、
盆休みに入ってからずっと回収モード全開!
イベント日に多少出してくれそうだと予想できたからです。

通常営業でもちょくちょく高設定を使ってくれるお店ですが、
今回の連休にはそれすらも見かけられなかったからです。

第一希望は番長3の設定5狙いです。

いつもはリゼロを狙っているのですが、
この日はなさそうと読んでいました。

後は抽選次第で細かいことを調整する予定でした。
1日打てないので気合いが入っていません(笑)

イベントは抽選勝負みたいなところがありますからね。

まずは大事な抽選を受けます。

大体の人数は130~150人くらいでした。
結果は69番!

なんとも言えない番号でした。

友人は110番辺りで、珍しく私より後ろで悔しいと言っていました(笑)

それほど私の抽選がおかしなことになっているんです。

今回は普段よりかなり良い番号でしたが、
本命台には座れそうもありません。

本当は違うお店に行って、
チバリヨのリセット狙いが一番手堅かったのですが、
メイン機種の台数を差し引いてみると、何とか狙い台も打てそうでした。

とにかく入場して、お客さんの流れを見てから判断することに。

入場すると、取れそうな中で選んでいた、
第一候補の北斗宿命に座ることができました。

この台は入場して目立つ場所に設置されているのと、
GW中のイベントにもしっかりと設定を使われていました。

この時点で設定狙いの9割は終わっています。

設定判別

あとは設定6の確認をしていくだけです。

ここからは設定1か設定6を判別していきます。
中間設定は滅多に使わないデータがあるからです。

まずは1万円使ったところで、
七星チャージ赤から当たります。

そして、

10連もしてしまいました。
無理矢理伸ばした感じでもなかったはずですが。

前に設定6を打ったときは、
一度もこんなに連チャンしなかったので、
一瞬やめようかと思いましたがとりあえず様子見していくことにします。

とにかくまとまった出玉で助かります。

ここからは設定差のある七星チャージの青で当たったり、
低確中の2トキで初当たりを重ねていきます。

単発→2連→10連→単発

また10連もしましたが、イマイチ伸びません。

ですが微妙な設定2否定画面が出ました。

メイン機種の設定示唆が出やすい機種は、
ベース設定が2のお店なので、恐らく設定3以上濃厚です。

中間設定も使っていないと予測しているので、
連チャンはしていますが設定5、6と推測できます。

あとは確定演出を出現させて安心するだけです。

この後も、

3連→169枚
2連→189枚銅トロフィーで設定3以上確定
8連→632枚
3連→216枚
4連→269枚

なんとか初当たりは取れていますが伸びていきません。

拳王ボーナス

もみもみしていると、チャンスは突然やってきました。

ボーナス確定後、突然赤7を狙え!

ここで伸ばさないでどこで伸ばすの!?

そう思っていると、
サクッと、

313枚で駆け抜けてしまいました。

もう出すのは無理みたいです。

その後は、

3連→227枚
7連→479枚

ここで友人に譲って稼働終了しました。

まとめ

初当たりまとめ

七星チャージ
青 3/4
緑 2/2
赤 2/2
紫 3/3
V 1/1

低確2トキ7回しか引けず
1回直撃(14%)
1回宿命の道(14%)

高確2トキ1回
1回直撃

通常時3,135Gで初当たり1/241(設定5付近)

北斗カウンターが8回しか始動していません。

北斗カウンター始動率
2トキA 設定1 1/302
2トキA 設定6 1/219
2トキB 1/697
2トキC 1/3855
チャンス目A 1/897

設定1合算 1/170
設定6合算 1/140

私が引いたのは1/391でしたからね。
設定5、6だと、ここから半数ATに繋がる大事なところです。
低設定でもATのメイン契機なはずです。

設定3以上確定台でしたが、
設定1の確率で2トキを引いて、設定1の確率でボーナスだとしても、
トータルの合算初当たりは設定6近くになっていたはずです。

設定5を打ったことがないので挙動は分かりませんが、
七星チャージの異常な当たり方。
初当たりの軽さ。
お店の状況や癖から見ると、設定6で間違いなかったと思われます。

判別だけで考えると、
もっと長い時間打たないと設定5か設定6か分からないところです。

結果的に、4,800Gで差枚87枚でした。
期待値1,584枚なので、約1,500枚欠損したことになりました。
平均より出ないときもあれば、出るときもあります。

今回に関して言えば、通常時に2トキが引けない以外はストレスなく楽しめました。

それにしても、七星チャージの青以上選択率が7割くらいありました。

前回の設定6の時は、青以上選択率は15%くらいでしたからね。
やらせ感が強すぎますね。

そのときの記事です。
ギャンブルする予定が300枚と設定6の北斗宿命を貰ってきた

バリバリの設定6?のグラフです。

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です