負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
勝つ為の知識

スロットの勝ち方について

こんにちは!はまです。

スロットは好きなように打っていたら勝てませんよね?

でも、勝つ方法があるんです!

勝ち方を知らない人も多いと思うので、
どうやったら勝てるのか、解説していきます。

どうせ打つなら勝ちにいきましょう。

私も過去に、好きな台を好きな時に打ち、
負けたい放題でした(笑)

みなさんは真似しないようにしてくださいね。

スロットの勝ち方の種類

基本的に、スロットで勝つには、
高設定を打つ方法と、
ハマり台の天井狙いに
なります。

どちらのやり方にしろ、機械割が100%を超える台を
打つ事によって勝てる方法になります。

短い期間(1日単位)では負ける事はありますが、
長い目でみれば、勝つことができます。

お店に行き、打ちたいなと思った台は、ほぼ設定1なので、
打たない様にしましょう。

設定狙いのやり方

設定狙いをやるとなると、
色々と準備をする必要が出てきます。

まずは、設定が入っているお店を見つける必要があります。

そして、下見をして、どこに高設定が入るか予想します。

当日、抽選を受けるために、早くお店に行き、並びます。

そして、狙っていた台を確保します。

確保できれば、やっと設定判別をするという流れです。

設定判別も難しく、チェリー確率やら、高確移行率、
ボーナス確立やら、色々と考えながら打つ必要があります。

しかも、ハズレ台だった場合、設定1の可能性が高く、
負ける台を打たされることになります。

なので、初心者には設定狙いをオススメしません。

初心者はまず天井狙い!

天井狙いとは、機種により違いますが、
ある回転数に到達すると、救済処置として、
必ず当たりがもらえます。

例えば、1000ゲームに天井がある台があれば、
当たりを引けずに1000ゲームになると、強制的に
当たりが出てきます。

ゲーム数が沢山回っていて、天井に近い台を打つと言うことです。

やる事は非常にシンプルで、
天井に近そうな台を探す。

ネットで調べると、ゲーム数毎に期待値が出ているので、
期待値がプラスになっている台を打つ。

天井まで打ち、ボーナスを消化したらやめるだけです。

天井狙いであれば、期待値も明確で、
その台を打てば、平均でいくら勝てるか見えているので、
初心者でも簡単に覚えることができます。

仕事終わりにちょこっとだけ、
隙間時間にちょこっとだけ、
などのやり方でも勝てるのでオススメです。

まとめ

勝ち方には、設定狙いと、天井狙いがあるが、
初心者には、設定狙いはオススメしない。

初心者には、非常にシンプルな天井狙いがオススメ。

勝ちたいのなら、打ちたいと思った台を打つのは我慢しよう!

パチンコとスロットはどちらが勝てる?こんにちは!はまです。 パチンコとスロット、どちらが勝てるのか? そう考えている方も多いのではないでしょうか。 どうせなら...
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です