負け組の逆襲
オススメ記事

2022年4月の期待値は?1年で1番時間が少ないがそこそこの結果に

こんにちは!はまです。

今回は、4月の月間期待値を見ていこうと思います。

4月はタケノコ掘りばかり行っていたので稼働時間がかなり少なく、
1年で1番稼働出来なかった月になりました。

先月に引き続いて収支公開を始めて一番少なかったので、
あまり時間を作れない方の参考になればと思います。

それと、今回で1年分の収支になるので最後の報告になると思います。

それでは見ていきましょう。

4月の期待値


※収支表ではなく期待値表です

4月のトータル期待値は100,700円でした。

実収支は期待値よりも勝てませんでした。
4月も期待値を稼ぐのは簡単でしたね。

稼働時間は約16時間になります。
※店舗間の移動時間や休憩時間を含める

時給換算すると、約6,300円の立ち回りができました。

今月もかなり甘い時期で期待値を荒稼ぎしましたが、
実は友人が何度か無償で手伝ってくれたからこその時給にはなります。
と言っても数時間の話ですけど。

いつも言っていることですが、
時間の関係で打てる台が無くなる前に稼働時間切れになるので、
2人いれば超効率良く勝てるのは当たり前の話です。

稼働時間をあまり取れない人でも毎月10万円程度は勝てるようなイメージです。

普通に期待値稼働している人なら、
16時間なんて休日の2日分程度の稼働時間しかありません。

もちろん、私の企画参加者にはこれくらいの時給で立ち回る技を教えています。

4月の振り返り

4月も3月に引き続いて、
天井狙いが美味しすぎて設定狙いをするのが勿体ない時期でした。

期待値ベースで見返すと、
時給6,300円ほどで立ち回れていました。

こんな状況で設定狙いしても時給を下げてしまうだけです。

私は設定6をツモるのが目的ではなく、
お金を稼ぐのを目的として打っているので現状で一番美味しい方法で立ち回っています。

仮に設定6をツモっても半日も打つことができず、
友人に譲ることしかできません。

個人的には設定6を狙いにいって、設定4や設定5をツモったら失敗だと思います。

今でも設定6を使ってくれるお店も多いので設定狙いで稼ぐこともできますが、
私の状況ではやるべきではないですね。
時間も掛かりますからね。

本当のところは設定6を1日ぶん回したい気持ちはありますけどね。

まとめ

4月の期待値は約10万円稼ぐことができました。

期待値時給も6,3000円程度あったので、
かなり効率の良い立ち回りができていたと思います。
※友人の協力のお陰です

設定狙いもやろうと思えばできますが、
お金を稼ぐ目的でスロットを打っているので、
わざわざ時給を下げてまで設定6を狙いませんでした。

ピンポイントで50%で設定6をツモっても収支を下げてしまいます。
ゆっくり打つ時間があれば設定狙いもしたいですけど。

ここ何か月は時間の関係で十分打てる期待値の台はあるのに、
残したまま帰る日々が続いています。
2人がかりで打つのが丁度いいくらいですね。

4月は最後の収支報告にしようと思っていたのに、
タケノコ掘りを頑張っていました(笑)
推定300㎏以上は掘っていましたからね。

いつでも勝てる状況を作っているので、
プライベートを満喫した上でパチスロで稼ぐのが楽しいです。

今は勝てる人を育てるのに力を入れているので、
稼働時間も控えめになっていくかと思います。

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。