負け組の逆襲
オススメ記事

メルマガ読者さんとコメダ珈琲でお茶をしてきました

こんにちは!はまです。

今回は、メルマガ読者さんとお茶をしてきた話になります。

GW中に少しだけゆっくりする時間が作れたので、
メルマガ読者さん限定で話をする機会を作りました。

今回は多数の方からラインをもらいましたが少人数での開催としました。

人数が多くても深い話をする前に時間が無くなってしまいますからね。
参加者は私と見ている世界が違うことを体験していました。

それでは見ていきましょう。

目的と手段が逆転している

話をしていて一番感じたことは、
目的と手段が逆転していたことです。

期待値稼働をしている一番の目的はお金と言っていましたが、
実際には〇〇狙いで勝とうと頑張っていました。

スロットを楽しんだ上でお金を稼ぎたいのであれば問題ありませんが、
「一番の目的」がお金であるなら稼ぎ方はなんでもよくありませんか?

中途半端に月10万円程度稼げている兼業の方に多い壁なのかな?
といった印象を受けました。

ご自身でも分かっていると言っていましたが、
どうしても視野が狭まってしまうと話していました。

冷静になって考えてみると、あなたもそうではありませんか?

・特定のホールで設定6を狙っている
・軍団が多い店で抽選勝負している
・設定狙いしかできない
・天井狙いしかできない
・特定の機種に特化している

この中に当てはまっているあなたは思うような結果を出せていないと思います。
目的と手段が入れ替わっている為です。

これは当然の話ですよね?

時代が変われば勝ち易い方法が変わっていくのは当たり前の話で、
4、5号機時代と同じ立ち回りをしていても大して勝てる訳がありません。

ネットが普及していなかった4号機時代と、
ネットでほとんどの情報が得られる今の6号機時代とでは勝ち方は違うのは当たり前の話です。

勝つ手段を10個身に付けている人と、
勝つ手段を1個しかない人と比べたら、
どちらがより稼げるか想像してみて下さい。

冷静に考えてみると分かることですが、
そのときに合わせた行動ができていれば目的と手段が入れ替わることはありません。

目的を達成するためにはどうすればいいか?
と考えたら分かると思います。

狙い目を追い続けている

限定記事をいくつか見てもらいましたが、
自分では割り切ることができなかったことが明確になったと話していました。

特にチバリヨの狙い方ですね。

去年の夏から数十店舗を見てきましたが、
今現在同じような打ち方をしている人を見たことがない打ち方を具体的にしています。

今まで打ってきた台を想像してもらいましたが、
「なるほど!」と言っていました。

明確な攻めどころとヤメどころもあるので、
分かり易いし数値化されていて無駄がないと言われました。

データを取るのが好きな方だったので、
これからはその狙い方をしてデータを取ってみるそうです。

私が打ってきた台と、
私の身近な人に教えて打ってきた台数で言えば、
1,000台近い試行回数があるので間違いない方法だとは思っていますが(笑)

でも、チバリヨだけでは大して稼ぐことはできないんですよね。

無料の情報でなんとか狙い目を探し回っている人も大勢いますが、
その部分についても話してきました。

私も参加者も有料noteを購入したこと無い人でしたが、
あることをすれば有料noteなんて必要ないということも教えました。

「なるほど、それは使える!」
と言っていました。

見るべきポイントがあるということです。

今どきは狙い目なんて出回っているもので十分ですし、
どうしても必要ならお金を払ってしまったほうが手っ取り早い
です。

何時間も探し回ってるくらいなら、
1,000円や2,000円払って情報を探し回っている数時間を買ってしまいましょう。

稼げていない人でも1時間も稼働すれば元が取れてしまう程度のことですから。

狙い目を探し回っている人に限って、
大して稼げていない傾向もありますけど…

「自力で狙い目を探す」
という意味では楽しい部分であるので良いことだとは思いますが、
パチスロで効率良く稼ぐには無駄を削っていくことも超重要なことです。

私も解析が出ない部分について、
データから可能な限り数値化+研ぎ澄ました感覚を組み合わせて狙い目を探っていますからね。
このときは楽しんで解析しています。

見ている世界が違う

結局は見ている世界が違うんだと思いました。

現状で思うように稼げていない人たち、
兼業で月10万円程度。
専業で月30万円程度。

満足して稼げている人たち、
兼業で月20万円以上。
専業で月50万円以上。

この人たちの違いは重要視している部分が違います。

稼げていない人たちは、
有料noteの情報を無料で探し回っている。
(一部の人しか知らない情報さえあれば勝てると思っている)

稼げている人たちは、
さっさと有料noteを購入して活用している。
そして、狙い目以外の部分に力を入れている。

ということです。

皆さん、私のことを次元が違うと言っていましたね。

記事を読むのと実際に話をするのでは全く違いますから当然のことだと思います。

2日連続で並び0で期待値9,000円の台を打ちに行った話をすると、
気になったみたいですぐにその機種のことを調べていました。

機械割に直すと138%ありますからね(笑)
設定4や5を打っている場合ではありません。

今回参加された方は月に10万円前後稼いでいましたが、
時給換算すると2,000円も出せていませんでした。

あまり稼働できていなくて600時間前後ですが、
それでも私の方が圧倒的に稼働時間が少ないです。

しかも、私の方が年間収支は2倍くらいだったと思います。

実際にやっていることを話していると、
私の収支が出せているのが納得できたそうです。

可能な限り数値化した方法で立ち回っているので当然ですが。

趣味打ちの-期待値の台も収支に含めているのはビックリされていましたね。

実際に会ったときにしか話せないようなことも多々ありましたが、
その話は面白いから是非記事にして下さいという話もありました。

でも、大事なことを書いても流し読みして終わりの人ばかりなので、
書かないで終わってしまいそうです。

効率良く勝つためのヒントは今までの記事内にも散りばめられているので、
立ち回りの視野を増やしたい方は考えながら読んでみて下さい。

機会があれば、また開催できればと思っています。
その際は是非応募して下さいね!

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。