負け組の逆襲
オススメ記事

【沖ドキ!DUO】期待値や狙い目を考察してみたら短命で終わりそう

こんにちは!はまです。

今回は、沖ドキ!DUOについて書いていこうと思います。

この記事では具体的な期待値や狙い目は書きませんが、
狙える部分があるのかなどは書いていきます。

12月25日現在、
既に企画参加者から喜びの声も届いています。

大人気のチバリヨ-30と比較して、
これからの動向がどうなるかも予想していきます。

一言でまとめると短命で終わる理由が多いです。

それでは見ていきましょう。

沖ドキ!DUOの期待値

「期待値がどうなっているのか?」

皆さんが一番知りたい情報なのではないでしょうか?

私が個人的にデータ取りしたところ、
ある程度の期待値を算出することはできました。

もちろん、細かい部分については分かってはいませんが、
データ分析していくと思ってた以上に良い感じの数値になりました。

今のところ、

「テーブル関係やドキハナチャンスの移行率等」

いつまで経っても解析は出ないとも予想しています。

チバリヨ-30もそうですよね?

チェリーの出現率やモード移行率は未だに解析されないですし、
これからも情報が出回ることはないと思います。

沖ドキ!DUOの狙い目

企画参加者に有利に立ち回れるように、
ここではどんな狙い目があるかは言えません。

ネットで出回っている、

「モードB狙い」

「有利区間内ハマり狙い」
※2,000G天井

「スルー回数狙い」

これ以外にもある。

ということしか言えません。

そして、
データをまとめたあとに実践をしましたが、
新しい狙い目を発見しました。

チバリヨ-30の時もそうでしたが、
データと睨めっこしているだけでは見えてこないものもあります。

机上の空論とでも言うのでしょうか?

新しい気付きに対して書いている人を見かけていないので、
この部分についてもかなりの強みになりそうです。

「データ取り」

「実践」

どちらも出来る人ではないと難しい箇所かと思います。

沖ドキ!DUOの考察

「これからの沖ドキ!DUOがどうなるのか?」

個人的に思ったことを書いていきます。

まず、データグラフを見てみると、一撃性が非常に弱いところがあります。

一般客からしたら、
どれだけ負けていようが一撃で返ってくるかもしれない。

このような気持ちにならない台は人気が出ないでしょう。

打ちに行けば毎回5万や10万負けていようが、
奇跡的に10万や20万勝てることがある。

こういった台が人気になるんですよね。

特に沖ドキ!が好きな人はその傾向が強いんですよね。

天国に飛んでもとにかく安定していますし、
完走からの完走はかなり難しいでしょう。

有利区間終了時に必ずドキハナチャンスが発生する訳ではないですし、
連発してドキドキ以上に当選することは稀なことだと思います。

どう考えてもチバリヨみたいな過激な連チャンはしないシステムです。

チバリヨを打ち込んでいる人なら、
パトランからのパトランで、一撃4,000枚オーバーを経験している人も多いでしょう。

強チェリーの「ドヒューン!」

チェリー連発時のドキドキ感。

沖ドキ!DUOには無い気持ちいい部分です。

ドキドキランプ点灯がありますが、
パトラン突入時の音も病みつきになりますからね。

今後の沖ドキ!DUO

今後の沖ドキ!DUOは、
早い段階で稼働が飛ぶと予想しています。

「とにかく吸い込みが激しい割に一撃性が無い」

「ハイエナポイントが多い」

「ライバルのチバリヨが強すぎる」

こういった理由から寿命は短いと思います。

チバリヨのハイエナ出来る部分が少ないのもかなり大きいでしょう。

どんな機種でも設定1しか打てないことは前提条件ですが、
機械割で考えると分かり易いです。

設定狙いは設定6確定台しか打てないレベルの機械割です。

沖ドキ!DUOとチバリヨを別々で比較してみましょう。

チバリヨ

チバリヨの場合、
ハイエナできる部分が非常に少ないです。

しかも、
ヤメどき判断が非常に難しく、
5チェリーや10チェリーヤメが必ずしも最適な訳ではありません。

裏を返せば、
キッチリ打つのと好き放題打つのと差が少ないです。

設定1の機械割が97%だとしても、
適当に打っても95%程度になるでしょう。

1日で好きに打って10万使い、8万返ってくるような感覚です。

いつでもパトランからの完走も現実的で、
一撃性能に優れて癖になります。

荒いのに意外と負けない

こんな感覚だと思います。

沖ドキ!DUO

沖ドキ!DUOの場合、
ハイエナできる部分が多いです。

しかも、
有利区間内で必ず天国以上に移行もします。

知識の無い人なら、
天国確定直前で捨てたりも普通にありえてしまいます。

他にも期待値の高くなるポイントもあるので、
そういった箇所を打たないと97%にはなりません。

好き放題打っていると、
そういった美味しい部分だけ打たれてしまい、
機械割は80%~90%になってしまいます。

100%を超える部分はハイエナの餌食ですね。

それに加えて一撃性が無いので、
4,000枚を出そうと思えば1,000枚を4回出すイメージです。

連続してドキドキに入れるのも難しいですし、
現実的に考えて厳しいかと思われます。

1日で10万使って、5万返ってくる感覚です。

あなたなら、

「意外と負けにくくて一撃があるチバリヨ」を打つのか。

「機械割以上にガッツリ負けるのに連チャンしない沖ドキ!DUO」を打つのか。

答えは明白だと思います。

私の期待値表を見たいなら

私の算出した期待値表を見たいのでしたら、
私の企画に参加することが条件になります。

無料メルマガに登録し、
私の理念に共感して信用してくれる方のみにお教えします。

色々とLINE@から問い合わせを頂いています。

「記事が見たい」

「パスワードを教えて欲しい」

10時間以上掛かって、やっとまとめれた記事です。

データ取りもかなり苦労しました。

現状で6,000文字越えで、
誰が見ても納得できるようになっています。

これから新しい狙い目も更新していきます。

あなたは会社で1日働いて、残業もして、
そのお金を無償で知らない相手にあげるでしょうか?

そんなことはないと思います。

苦労はしましたが、
私のことを信用してくれる方や、
スロット仲間には無償で提供はしています。

これは普通のことだと思っています。

仮に狙い目を知っても、
時給3,000円も稼げていない人が見ても、
大して稼げるようにはならないですけどね。

教えるからにはプロの技を習得してもらいと思っています。

企画参加者の声

まだ記事を公開したばかりですが、
企画参加者からの嬉しい感想が届いています。

「狙い方が強力」

「簡単に台を確保できた」

「年末年始が楽しみ」

このような感想をもらいました。

実際に私も稼働してきましたが、
おそらく時給4,000円前後で1日立ち回れそうでした。

なぜそんなことを言えるのか?

実際に今年は期待値時給5,000円ペースで立ち回っていますし、
無限に打ち続ける見込みがあるからです。

狙い目と期待値が分かっただけでは無理ですが、
企画内で紹介している方法を組み合わせることで可能になります。

同じ電動ギヤチェンジ付きの自転車を運転するにしても、
電源やギヤチェンジの存在を知らない人と、
電源を入れてスピードに合わせてギヤチェンジする人くらいの差があります。

ここでは詳しいことは書けませんが、
これから勝ち続ける世界に興味のある方や、
沖ドキ!DUOでガッツリ稼ぎたい方は、

無料メルマガに登録することで、
なぜこんなことを言えるのか分かると思います。
※メルマガ登録はページの下にあります。

沖ドキ!DUO1スルー狙いの期待値を計算してみたら面白い結果に!こんにちは!はまです。 今回は、沖ドキ3DUOの狙い目をまとめていきます。 今のところは企画参加者限定にする予定なので、 ...

追記

非常に問い合わせが多いのですが、
メルマガを読み進めて、私の理念に共感されてくれる方。

そして、私を信用して企画に参加してくれた方限定で、
パスワードをお渡ししています。

お間違えの無いようお願いします。

あくまで沖ドキ!DUOの狙い目は「おまけ」、の内容になっています。

それでも、狙い目も増えて7,000文字オーバーですが。
計算方法も書いているので1万文字弱になりました。

半日稼働してきた

12月31日の開店1時間後の10時~17時まで稼働してきました。
※開店1時間はリセット狩りしてました。
※時間の都合で帰りました。

沖ドキ!DUOメインの立ち回りは初めてでした。

店舗間の移動を含めて7時間稼働。

打った台数は言えませんが、天国には5台移行しました。

明らかな高設定台の履歴を見ると、終日で10回ほどの天国突入です。

このように考えると、
移動時間を差し引くと設定6よりも機械割がいい立ち回りと言えそうです。

結果的には予定通り絶え間なく打つことができましたが、
なぜかトータルで-200枚ほどで終わりました。

当初、立ち回りのメインにしようと思っていた〇〇狙いは、
明らかなハイエナが何人も確認できました。

おそらく有料ノートの情報だと思います。

普通では狙わないからです。

そのように考えると、
狙い方は良かったけどたまたま負けたんでしょう。
※私は有料ノートを買ったことありませんが。

逆に、補助的に使おうと思っていた〇〇狙いは、
ライバルは見当たりませんでした。

こちらは後から気付いて追記したほうです。

現状ではこちらの狙い方が手ごたえありました。

実際に立ち回った12月31日時点では、
私の立ち回りの再現性は高そうでした。

再現できなければ「使えない情報」ですからね。

【沖ドキ!DUO総まとめ】期待値や狙い目1スルーと今後についてこんにちは!はまです。 このページは、 沖ドキ!DUOに関することをまとめたページになります。 全部読むことで、 沖ドキ...

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

POSTED COMMENT

  1. はっと より:

    はじめまして!LINEとツイッターではいつもためになる情報ありがとうございます。
    色々ノートを買ったりしましたがオキドキ難しいです是非狙い方の方教えていただきたいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。