負け組の逆襲
オススメ記事

犬夜叉の万枚確率を考えてみたら夢なんて見れなくなる

こんにちは!はまです。

今回は、犬夜叉で万枚出すのに必要な確率について書いていきます。

犬夜叉での万枚突破率は3%と言われていますが、一撃万枚確率もある程度算出することができます。

ザックリとした数値にはなってしまいますが、
夢は叶わないので現実的に勝てる方法を実践していった方が良いかと思います。

この記事を読んだら犬夜叉を打ちたくなくなるかもしれないので、
夢を追いかけている方はここで読むのをやめた方がいいかと思います。

それでは見ていきましょう。

万枚突破率

犬夜叉での万枚突破率は3%以上と言われています。

ですが、実際にデータを見てみると、
私は万枚出ているデータなんて見たことありません。

本当に3%もあるのなら、
毎週打ちに行っていれば散見するほどの確率かと思います。

5台設置店に毎月8日通っていれば、1台や2台は出ていることになります。

何故出ていないのか考えてみると、
稼働できる時間が想定されていないのではないでしょうか?

おそらく、1日7,000G回してAT確率1/457であれば15回程のATになります。

これを30倍のAT450回続けて打てた場合、
約3%以上で万枚を出すことができるのではないでしょうか?

実際に打っていると、
夕方以降に打っていればどれだけ出ても万枚出す時間がありません。

このように考えると、1日でみれば万枚突破率3%もないように思います。

万枚を出す為のリスク

ここでは仮に、1日打てば3%で万枚出ると仮定しておきましょう。

30日間7,000G回せば万枚出すことができますが、
これだけ回すとどれだけ負けてしまうか想像したことはありますか?

設定1の機械割は97.8%となっているので、1日回すと462枚負ける計算になります。

これを30日間にすると、約28万円負ける計算になるので、
万枚出したけど28万円負けることになります。

「こんなに負けるの!?」

って思われた方も多いかと思いますが、
実際に打っていると、こんなものではないくらい負けてしまう計算になります。

大半の店は等価交換ではないですし、
万枚の夢を見て打っている人は満足したらやめると思います。

こんな条件を付けて計算してみましょう。

46枚貸しの51枚交換。
平均投資額4万円(1,840枚)
満足したりハマってやめると思うので機械割96%と想定。

7,000G×96%=-840枚
1,840枚投資で回収1,000枚=-19,600円(約-2万円)
-2万円×30日=-60万円

万枚を夢見て好きに30日間打った場合、
60万円と引き換えに万枚を出せる計算になります。

「万枚で20万円返ってくるんでしょ?」

と思われるかもしれませんが、
20万円返ってきた運が良い人が-60万円で済む確率なので、
運が悪い人であれば100万円くらいは負けてしまうことになります。

犬夜叉初打ち!打たないと分からないことが多いので生贄になってみたこんにちは!はまです。 今回は、犬夜叉の初打ちしてきた話になります。 私の場合は、 解析や出回っている情報を見ただけではイ...

一撃万枚確率

参考程度にして欲しいのですが、一撃で万枚以上を出す確率を書いておきます。

条件が曖昧になってしまいますが雰囲気くらいは伝わるかと思います。

まずは条件として、
AT突入時、一撃1,000枚以上確率は10%とする。
1,000枚以上の振り分けとして、50%で1,000枚、50%で2,400枚の平均1,700枚とする。
(4連=1,000枚、5連=1,500枚、6連=2,100枚、7連=2,400枚)

ブッた斬りZONE突破率は50%とする。

簡単に説明すると、
1,000枚を超える出玉は10%の確率で出る。
1,000枚を超えた場合は、半数で1,000枚で終わり、半数が2,400枚出る。
その後のブッた斬りZONEで50%で引き戻して、また10%で1,000枚以上出る。

これの繰り返しの確率を計算していこうと思います。
※ボーナス0回でも引き戻しになりますが、ここでは省きます

1,000枚 10%
ブッた斬り成功 5%(50%)

2,400枚+(1,000枚)=3,400枚 0.5%(10%)
ブッた斬り成功 0.25%(50%)

1,000枚+(3,400枚)=4,400枚 0.025%(10%)
ブッた斬り成功 0.0125%(50%)

2,400枚+(4,400枚)=6,800枚 0.00125%(10%)
ブッた斬り成功 0.000625%(50%)

1,000枚+(6,800枚)=7,800枚 0.0000625%(10%)
ブッた斬り成功 0.00003125%(50%)

2,400枚+(7,800枚)=10,200枚 0.00000312%(10%)
ブッた斬り成功 0.00000156%(50%)

計算上での一撃万枚確率は、
1/64,102,564

ATに6,400万回入れたら1回起きる確率です。

実際の確率は間違いなく違うはずですが、
それでも全く違う確率になるってこともないかと思います。

宝くじと比較してみる

年末ジャンボ宝くじの1等が当たる確率を見てみると、
当選確率は2,000万分の1となっています。

犬夜叉で一撃万枚を出してもたったの20万円にしかなりませんが、
約3倍も当たり易い年末ジャンボ宝くじでは7億円にもなります!

ロト6の1等が当たる確率を見てみると、
当選確率は600万分の1となっています。

犬夜叉の一撃万枚よりも10倍簡単に当たるにも関わらず2億円に期待できます。

宝くじと比較してみると、
万枚なんて言う夢を見ても叶わないということが分かりますし、
一撃万枚出したら損した気分になってしまいませんか?

私だったら、
万枚の夢を叶えるよりも、
当たり易い宝くじで7億円当たった方が嬉しいですけどね。

死亡事故と比較してみる

事故に遭って死亡する確率って知っていますか?

この記事を読まれている方は死んだことがないはずなので、
非常に低い確率だと言うのは簡単に分かるかと思います。

ここでは、
3つの死亡事故を例に挙げてみます。

交通死亡事故 3.4万分の1
飛行機の墜落死 11万分の1
落雷死 70万分の1

3つの事故を比較してみると、
落雷死が一番低くなっています。

人が雷に打たれると言った話なんて、
身の回りの日常生活の中では聞いたことはないのではないでしょうか?

テレビで雷に打たれても助かったなんて話は聞いたことがあります。

それでも、
犬夜叉で一撃万枚出すよりも100倍近い人が落雷死していることになります。

雷に打たれてもいないのに一撃万枚なんて無理ですよね?(笑)

交通事故で2,000回くらい死んだら同じくらいの確率です。

こうやって比較してみると、
一撃万枚なんて出したくなくなりませんか?

まとめ

犬夜叉で趣味打ちで万枚を出そうと打っていれば、
60万円と引き換えに万枚を出せる計算になります。

一撃万枚以上に限って言えば、
6,400万回もATに入れて1回の確率になります。

年末ジャンボ宝くじやロト6で、
7億円や2億円当てる方が容易い確率です。

死亡事故の確率と比べてみると、
2,000回も交通事故で死んでないのに万枚出ないよね?
という確率になっています。

こうやって現実的に計算してみると、
夢なんてないので万枚を狙って打つことはやめた方が良いことが分かります。

でも、個人的には趣味で100万円くらい使っても楽しければ良いことだと思いますし、
私も趣味の車やバイクで100万円以上の買い物をサクッとしています。

「負けても後悔もしないし楽しい!」
って思えるのであれば、万枚の夢を追い続けて欲しいと思います。

ですが、負けたら悔しいしどうせなら勝ちたいと思うのであれば、
万枚の夢を諦めて地道に勉強することをお勧めします。

下記の無料プレゼントからも参考になることを書いているので、
興味があれば登録してみて下さい。

【犬夜叉】天井期待値や狙い目 有利区間天井の見抜き方 やめどきこんにちは!はまです。 今回は、犬夜叉の天井期待値や狙い目をまとめようと思います。 私の欲しい情報が一つのサイトに載っていな...

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。