負け組の逆襲
稼働記事

犬夜叉初打ち!打たないと分からないことが多いので生贄になってみた

こんにちは!はまです。

今回は、犬夜叉の初打ちしてきた話になります。

私の場合は、
解析や出回っている情報を見ただけではイメージと違う部分を埋めることができません。

実際に打ってみて、
全体のイメージや流れなどを掴むタイプなので、
数値を頭に入れた上での感覚を重要視しています。

狙い目なども書きたかったのと、ブログネタにでもと打ってみました。

設定1でも有利区間が切れるまで打ち切れば、
機械割98%前後なので大したダメージではありませんからね。

ということで、軽い気持ちで打ちに行ってきました。

それでは見ていきましょう。

犬夜叉初打ち

実は、この日は友人も付き合ってくれると言うので、
打つのを手伝ってもらうことにしました。

設定1狙いだったのですが、
勝つのも負けるスピードも2倍プレイを楽しむことができます。

情報も2倍で打つことができるので、
この部分についてはかなり有利なことかと思っています。

私は家庭の事情でゆっくり打つことができず、
時間を凝縮しなければいけません。

有利区間も3,000G+AT+引き戻しなので、
最大でも4時間ほどならギリギリなんとかなるかと打ちました。

必ずしも有利区間天井ではないですし、
どちらかの台が早めに1,000枚オーバーかAT駆け抜ければ代打ちを頼んで帰ることができます。

ということで、軍資金は少し多めの8万円弱です。

早速打ち始めていくと順調にハマっていき、
初当たりは400G程で白童子から四魂ボーナスゲット!

とにかくバトルに行っても勝てないイメージでした。

初めての四魂ボーナスを消化し終え、鉄砕牙チャンスで、

赤カットインから無事にAT(ブッた斬りスラッシュ)ゲット!

中々ボーナスを引けなかったので、
投資は軽く1万円を超えていますが順調なスタートです。

初AT(ブッた斬りスラッシュ)

初めてのAT(ブッた斬りスラッシュ)では、
白7を連発したり、G数の封印を確定させたりしていきます。

結構頑張ったんではないか?
と思っていましたが、結果的には、

思ったほど伸びずに3連で終了でした。

初当たりも軽かったし、こんなものでしょう。

次の当たりを目指していると、
バトルには数回行くものの全く勝てる気配はありません。

気付けば500Gを超えたところで四魂ボーナス。

そしてスルー。

すると50G回したところで、

次の場で勝機をつかむ未来待つ

次回ボーナスでAT確定演出です!

10G程度で高確から前兆ステージにいき、
緑オーラまで行きましたが負け…

その後は何事もなかったように666G天井…

ATは確定しましたが、
自力ボーナス当選率が1/750なんですけど?

ちょっとキツすぎますね。

ATはまたもや3連と微妙な出玉で終了でした。

白童子モード

AT抜け後は白童子モードスタートだったので、
期待して打っていると100G辺りで白童子バトルでサクッとボーナス!

初めて初当たり確率よりも早く当てることができました。

今回も鉄砕牙チャンスからサクッとAT獲得し、
あっと言う間のボーナス1回で駆け抜けていきました。

確か30G+G数封印スタートで、
1回目のボーナスを一瞬で引いた後に30Gを駆け抜けました。

ボーナス2回目以降の謎の力を感じましたね。

とにかく同色ベル2連続からのボーナス確率が公表値とはかけ離れているような?

弱チェリーとスイカも全く当たらないので、違和感ばかりありました。

今のところの予想ですが、
ATレベルが1~4程度あり、
初当たり後はレベル4スタート。

2連目以降は振り分けで、
基本的にはレベル1が選択されるみたいな?

全体の平均ボーナス確率が1/12。
レベル1=1/25
レベル2=1/15
レベル3=1/10
レベル4=1/5

イメージ的にはこんな感じですね。

いまどきのデキレ感満載の感じです。

期待値に関係ないのでデータは取らないですが、
ボーナス確率1/12程度なら全体の1割程度はAT駆け抜けないと確率が合わないです。

ぱっと見だと駆け抜け率はもっと低いように見えますけどね。

連チャン数に関しても、データを拾ってこればある程度は見えてきそうですけど。

有利区間天井到達

有利区間も2,000Gを超えて、
あと少しで犬夜叉から解放されそうなのが見えてきました。

投資金額よりも、とにかく早く帰りたいと言う気持ちでいっぱいでした。

隣の友人もラッシュには入るけどいい感じで投資しまくってます(私のお金ですが)

確かこの辺りで持ってきた軍資金が足りなくなり、
貯玉を崩して打っていたと思います。

始めにも書いた通り、軽く8万以上使っています(笑)

数年ぶりの投資額でしたが、
負けているのは想定内なのでダメージはさほどありませんが、
早く帰らないと後が面倒だとばかり思っていました。

どんどん打っていきますが、
結局は有利区間2,800G程でATに当選させてやっと安心できました。

ここから差枚4,000枚以上出すことができるので、
友人にゆっくり出してもらえればなんとかなるかも?

すでに投資は11万円使っているので、
2人で5,000枚出せればちょい負けで済みます(笑)

サクサクっとボーナス3回(6連)引いて、

残り10G+封印でホールド!

今回はホールドG数がかなり長く、
18Gほどホールドしている間にボーナス0回!

しかも、残りの10Gも消化してしまいそのまま駆け抜けという…

前回のATもボーナス後、約30G駆け抜け。
今回もボーナス後、約30G駆け抜け。

ボーナス確率の2倍ハマりは1/10程度なので、
2連続で大きなG数を駆け抜けるのは謎の力を感じました。

同色ベル連も弱チェリースイカも全く当たらないですからね。

40%~50%の当選率を10連続スルー程度はよくあることですが、
タイミングが都合が良すぎるとは思いました。

前回のカバネリの初打ちのときも、
推定80%オーバーからの98%を連発でハズシしている私のヒキが強いだけかもしれません。

今回は1%程度のものですので。

その後はブッ斬りゾーンに入り、

無事に引き戻しを成功させましたが、
時間の都合で友人に打ってもらいました。

結果的には3連で終わったそうです。

最終結果


※やめた場所

最終的には、
2人で投資11万円の回収3万円弱。

約8万円の大敗でした。

2人で8万円も持っていけばなんとかなると思っていた私が甘かったですね。

1日で投資10万円を超えたのなんて、
過去の負けまくっていた時代振りでした。

こんな恐ろしい台を作ったメーカーは凄すぎる!

今回初打ちしてみての個人的な感想ですが、

・8万負けたけど一応は想定内だったのでストレスはそれほど
・負けたことよりも拘束時間が長くてストレスがヤバかった
・デキレ感が強かった
・時間の関係で当分打つことはできなそう
・色々とデータ取りができて良かった(体感は大事)
・6号機の優秀さを再確認した
・面白さは特になかった

といった感じでした。

打たなければ分からない(気付けない)ところも多いと思っているので、
負けたお金以上の価値はあったと思っています。

近いうちに今回の体感した部分を活かした狙い目を書いていきます。

まとめ

今回は8万円程負けましたが、
期待値的には-2万円の記録をしておきました。

等価交換ではなくて換金差があるところでは、
思っている以上に期待値は下がってしまいます。

もちろん、私の収支(期待値)はこういった遊び打ち(趣味打ち)も含めていますが、
そこそこの高期待値で立ち回れていると思っています。

この記事を見ても犬夜叉を打ちたい!
って方に一つだけ言わせて欲しいですが、

朝から夕方~夜まで打って、
やめどきを意識していなければ、
期待値(確率)でみれば2~3万円のマイナスになってしまいます。

週に4回打つだけで10万円負けない方がおかしいような台です。

ATは半分デキレみたいなもので、
万枚なんて宝くじで3億円当てるより難しい確率なんじゃないかと思います。
(宝くじは年数回、スロットは毎日数千台で数万回のATをやっています)

そんな訳で、犬夜叉を打つことはお勧めしません。
負けるだけかと思います。

今回の記事が参考になって、今回の私のように負ける方が減ってくれれば幸いです。

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。