負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
勝つ為の知識

パチスロでいつも勝っている人を見かけるけど何故?

こんにちは!はまです。

今回は、パチンコ屋に行くといつも勝っている人を見かけると思います。
見かけると、羨ましいと思ってしまいますよね?

あの人また出しているよ、なにかしているのか?
と思ってしまうこともあると思います。

何故そんなことが起きるのか説明していきたいと思います。

さっそく見ていきましょう。

パチスロでいつも勝っている人を見かけるけど何故?

いつも出玉を積んでいると、目につく事も多いと思います。

もしかして、サクラなんじゃないのか?
悪い事でもしているんじゃないのか?
と思ってしまったこともあると思います。

私も過去に同じことを考えたことがあります。

「あの店はサクラがいる」
「あの店に行くと、いつもアイツが出してる」
など噂で聞いたりしていました。

少なくとも、お店に行くたびに同じ人が出玉を積んでいる。
という印象が残ってしまっていると思います。

ですが、勝ち負けにこだわって立ち回っていると、
勝つべくして勝っている。
負けるべくして負けている。
という人に分かれてしまうものです。

恐らく最近の私も、周りから見たらサクラなのか?
と思われているかもしれません(笑)

実際にあった話ですが、
たまにしか行かないお店でたまたま連チャンしていたとき、
おばちゃんに声を掛けられて「サクラでしょ?」
と言われたことがあります。

そんなわけはないんですけどね。

必ずしも勝っているわけではない?

実際に自身で経験している人も多いと思いますが、
ミリオンゴッド系の機種でいつも出している。
沖ドキでいつも出している。
番長3でいつも出している。

という人を見かけたことがあるのではないでしょうか?

いつも出玉を積んでいるかもしれませんが、もしかしたら、
10万円使ってから3000枚出している。
5万円使ってから2000枚出している。
かもしれません。

どちらもしっかり負けていますよね?

ゴッド引いてて羨ましい。(周りから見たら)
打っている人からしたら、10万円使っているからまだまだ負けている。

番長3で絶頂で10連もしてるよ。(周りから見たら)
打っている人からしたら、10万円使ってるから全然足りないよ。

なんてことも多いと思います。

こう言った場合も多いと思います。

台の知識が豊富

本当に勝っている人の特徴を見て見ると、
台の知識が豊富な人が多いです。

機種ごとの狙い目やヤメ時、
機械割や勝ち易さなどの特徴を把握しています。

あまり詳しくない人に多いですが、設定6を打てば勝てる。
と思っている人も多いと思います。

同じ設定6だとしても勝率の高い機種もあれば、
勝率の低い台もあります。
平均で10万円勝てる台もあれば、平均で5万円勝てる台もあります。

仮に設定1しかないとしても、設定関係無く天井狙いの知識が豊富です。

常に色々な勝てる立ち回り方を勉強しているので、
どんな状況になろうともうまく立ち回ることが出来ているのです。

ですので、日頃から知識をつける為に勉強をしている人が多いです。
中途半端な知識では無く、徹底的に勉強している人が多いですね。

中途半端な知識で打っていると、逆に負けやすい。
なんてことも起こりえます。

大事なところを抑えて勉強すると、
その台を打ったときに見え方がかなり違う事が分かると思います。

見切りが上手い

この台はダメだろう。
と的確に判断できる人は勝てていると思います。

見切りが上手い人ほど、勝っている人が多いです。
ゾーンを抜けたらヤメ。
天上狙い後は即ヤメをする。
次の当たりまでに高設定要素が弱ければヤメ。

などの判断が的確です。

逆に、勝てていない人ほど中途半端に打ってしまう。
あと1000円だけ打ってみよう。
高設定示唆が出たから打ってみよう。
判別要素が弱くても、あと1回当たるまで様子を見よう。

などの判断が曖昧で、無駄打ちが多い場合が多いです。

見切った後を見てみても、
勝っている人は出されても気にしない。
負けている人は出されたら悔しがる。

こう言った傾向もあります。

設定推測が上手い

いつも出しているように見える人は、
低設定はすぐに見切り、高設定を長く打っている人も多いです。

いつも夕方に見かける人が出しているのなら、
低設定だった場合、早めに諦めてお店にいない。

高設定の時だけ粘っているので、いつも出玉を積んでいる。
ってことも多いかと思います。

設定推測が上手くない人は、出玉さえ出てしまえば高設定なのでは?
と思ってしまいがちです。

長く打てば結局飲まれてしまうでしょう。

ですが、設定推測が上手ければ打ち始めの調子が悪いだけ、
長く打てば勝てる台だから粘って見よう。
と判断して粘っているので、最終的に出玉を沢山持っている。

という状況になることが多いと思います。

まとめ

いつも出玉を持っている人に目が付くかもしれません。

ですが、いつも勝っているわけではなく、
もしかしたら負けている人が出玉を沢山持っているだけの場合もあります。

基本的には日頃から勉強していて、台の知識が多く、
的確な判断が出来ているからこその出玉の可能性が高いです。

設定推測が上手いので、高設定を長く打っている人が多いです。
結果的にいつも出玉を持っているのかもしれません。

いつも勝てる側の人間になりたいのなら、台の特徴を勉強して、
押し引きをキッチリしていけば勝てる側になれると思います。

勝つにも負けるにも必ず理由はあるので、
地道に正しい知識を身に付けていけば勝てる様になります。

長期連休中にパチスロを打つと負けてしまうのか?こんにちは!はまです。 今回は長期連休中のパチンコ屋について書いていこうと思います。 長期連休は年に3回の、パチンコ屋の3大...
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です