負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
チバリヨ

チバリヨのまとめ記事を書いて思ったこと

こんにちは!はまです。

今回は、チバリヨの考察記事を書いて思ったことがあるので、
その部分について書いていこうと思います。

さっそく見ていきましょう。

解析が出なくてもある程度推測できる

考察を始めたキッカケは、
なんとなくチバリヨのデータを眺めていたら、
朝一の動きに違和感があったからです。

そしてデータを取ってみたらやっぱりか。
みたいな感じでしたね。

5チェリーについても、
5の倍数がチャンスとは解析にあったので、
打つ前から何かあると推測していました。
初当たりG数にも目を付けていました。

推測していたので数台打ってすぐに分かることです。
6月に入る前には気付いていました。

前兆システムも5チェリーの倍数がチャンスなので、
気にしていたらすぐに違和感に気付きました。

推測→データ取り(実践)→推測→データ取り。

このように考えていけば見えないものが見えてくるんですよね。

ちなみに、モード移行率もある程度推測
→データ取り→大分違った→推測→データ取り。

しているので、大体良い感じの数値でまとめれたと思っています。

一部の方には公開しましたが、
良い感じにまとめれたので、かなり好評なようです。

モード移行率が予測できなければ、
有利2回目以降の数値も信憑性が薄くなってしまいますからね。
(この部分がイマイチなときにも、有料でもよかったとの声をもらっています)

限定公開はもう少し落ち着いてからにしようと思います。
(6/10くらいにまとめたものです)
読めば「なるほどなぁ~」
だから〇〇は打てるんだ。
と分かって頂ける内容となっています。

ということで、
推測→データ取り→推測→データ取り

と繰り返していけば、ある程度のことは見えてきます。

行動力のある人は勝てている

今回、最後のまとめ記事を渡した方は、
今のところ一握りの方達です。

すぐに行動された方限定で渡しました。

プロの方からこのような感想も頂きました。

非の打ちどころがない。
とても参考になった。
素晴らしい考察。
知識0で打ったことないが理解しやすい。
有料でも良かった。

去年の収支を教えてもらったところ、
500万~800万くらい稼いでいる方達でした。

兼業の方の収支を教えてもらったところ、
100万~200万くらいの方達でした。

少しだけお話した方もいますが、
稼ぐ為にスロットを打つのなら、
少し勿体ない
かな。

という印象も受けました。

まだ立ち回りを改善できそうな雰囲気が伝わってきましたが、
それでもこれくらいは稼げてしまう、ということですが。

ですが、
プロの方も兼業の方も共通して言えることは、
すぐに行動している方達はかなり勝っている。

というのを再認識しました。

チバリヨの評価

個人的にはチバリヨは高評価です。

2,400枚規制があるにも関わらず、1撃5,000枚オーバーもあります。

初代沖ドキに変わる機種なのでは?
と思っています。

一般のお客さんには受けがいいのでは?
ハイエナし難いのも、一般のお客さんが負けにくいので高評価です。

南国育ちのような、知識がない人が一歩的に負けるシステムだと、
すぐに打つ人がいなくなってしまいますからね。
6号機に有利区間ランプが無ければ良かったのに…

設定狙いに関して言えば、
機械割を見た時点で絶対狙わないだろうとは思いましたが(笑)

107.5%×10,000G=2,250枚
判別も難しそうですし、
ツモ率70%以上はないと厳しいかなと思いました。

まとめ

チバリヨだけの話ではないですが、
推測→データ取り(実践)→推測→実践
と繰り返せば、大体のことは分かると思います。

立ち回りについても同じ考え方を使うと、
かなり効率良く立ち回ることも可能です。

即行動に移せる人。
迷ってから行動する人。
結局行動しない人。

色んな人がいますが、
やっぱり稼いでいる人は即行動できる人だと再認識しました。

個人的にはチバリヨの評価は高いですが、
設定6の機械割は112%欲しかったですね。

ここさえクリアしてくれれば、
設定狙いもできる優秀な機種でした。

チバリヨのように考えることが多い機種は好きなので、
ごちゃごちゃしている台が出てきたら嬉しいです。

チバリヨ-30 激ウマな狙い目を発見したのでまとめてみた
↑一般公開しました。
LINE@限定 モード移行率等考察
↑LINE@登録者限定
LINE@限定 チバリヨ考察まとめ
↑一部限定公開

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です