負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
チバリヨ

チバリヨ考察 チェリー規定回数と設定差について

こんにちは!はまです。

今回は、チバリヨのチェリー規定回数について考察してみます。
おまけにデータ取りのメモ書きも紹介しておきます。

打たれた方はすでに知っている方も多いと思いますし、
まだの方は数台打てば分かると思います。

あくまで私の推測でしかありませんのでご了承ください。
現状で5台くらいの初当たりを取っただけです。

それでは見ていきましょう。

チェリー規定回数

私は打つ前から、
解析で5の倍数チェリーはチャンスと見ていたのと、
チェリーが連発することがあると聞いていました。

この部分を推測すると、
チェリー5回、10回、15回辺りになにかあるなと。

チェリー確率についてもLINE@で紹介していましたが、
推測していた数値と大体同じでした。

ここまで推測してから実際に打ってみると、
3回も当てれば推測通りだなと分かりました。

まだ数台の実践しかありませんが、
全モードで5チェリー、10チェリーで大半が前兆突入すると思っています。
(通常Aでも10チェリー以内に〇〇%あると推測しています)
一応全モードでの推測も終わっています。

チェリー連発

チェリーが連発するのも、
打つ前から盗忍!剛衛門みたいなものだと推測していました。
チェリー引いてから5Gまでかなと。

こちらも実際に打ってみると、
たまに連発することがある。
連発して当たることが多い。

チェリーを数えながら実践していたので、
5の倍数に注目して打てばすぐに分かったこともありました。

チェリー規定回数に達すると、前兆に突入します。

その後に演出としてチェリーを出現させているだけだと思います。

前兆パターン

実際に体験した前兆パターンを紹介します。

5チェリー後、
疑似遊戯→次G当選

5チェリー後に前兆に入り、
疑似遊戯→2Gチェリー→3Gチェリー→2Gチェリー→次G当選

10チェリー後に前兆に入り、
疑似遊戯→2Gチェリー→2Gチェリー→3Gチェリー→2Gチェリー→5Gチェリー→次G当選

上記に関して推測するに、
8チェリーで当たったように見せているだけ。
15チェリーで当たったように見せているだけ。

このような推測ができます。
最大でチェリー間5G。
最大チェリー回数5回。

打つ前から推測していたので、
3台も当てれば分かったことです。

設定差について

パチセブン
こちらでチェリー確率等見れます。

設定差にはモード移行率に差はないとどこかで見ました。

ということは、
初当たり確率が違うだけと推測できます。

初当たりを良くするには、
チェリー確率が軽い。
チェリー規定回数が少ない。
強チェリー重複確率が高い。

このどれかになると思われます。

解析にチェリー出現時のボーナス期待度
とありますが、5の倍数の当選率が異常なことから、
ここの部分については嘘だなと分かります(笑)

現状での私の推測では、規定回数にしておきます。
(設定狙いはしませんが)

おまけ

LINE@登録者限定データをまとめたときのデータ取りのメモです。

メモとかをパッと書きやすいので紙に書くのが好きなタイプです。

エクセルも使えますが、データ取りはアナログなんですよね。
結構書くので、データ取りにも結構時間掛かるんですよね。

アナログでもデータ取りはできるので、
早くデータが欲しい方は、自分でまとめてみるのも面白いかもしれません。

モード移行率等

モード移行率等のデータ取りのメモです。

まとめたら限定で公開するかもしれません。

現状ではヒントだけということで。

これでも結構時間掛かっているんですよね。

モード移行率や期待値もなんとなくで推測はしました。
もちろん攻めどきやヤメどきも自分なりには決めました。

推測→実践→推測と違う部分を修正→推測→実践

これで大体のことは分かると思います。

5月にまとめたものは、LINE@登録者限定で公開しています。
チバリヨ-30 激ウマな狙い目を発見したのでまとめてみた

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です