負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
スロプロ時代の稼働記録

パチプロ時代の稼働記録

こんにちは!はまです。

これからパチプロ時代の収支記録を遡って、どんな台を打ってきたか、
収支はどんな風になっているか、
記憶は曖昧ですが、公開していこうと思います。

私もパチプロになる半年前までは、ほとんど勝てていない状況だったので、
パチスロで勝てる思考を身に着けると、これくらいは
勝てるようになれる、と言う事が分かると思います。
タイトルにある、負け組時代の詳しい過去は、プロフィールに書いてあるので、
良ければ読んで見て下さい。沢山負けていました(笑)

パチスロ経験者よりも、変な知識、癖が付いてない、
パチスロ初心者の方が、正しい知識を身に着けると、
簡単に勝てるようになれると思うので、興味があれば
読んで頂けると、立ち回りの参考になる事があると思います。

皆さんも、疑似体験してるつもりで読んで貰えると、
こういった立ち回りで、これくらい勝てる事が分かると思います。

意外に甘い部分もあり、稼働時間もそこまで長くないと思います。

収支と期待値

収支について、基本的に等価交換のホールには行っていないので、
投資額-交換後=結果になっています。

実際の利益ですね。

100円未満は四捨五入してるので、微妙なズレはあると思います。

あと、複数機種を打った時は、まとめて記録しているので、
勝った時は一番勝った台、負けた時は一番負けた台に収支を付けているので、
機種ごとの収支はだいぶズレがあると思います。

期待値について、パチプロになりたての頃は、
転職して働こうと思っていたので、その日のトータル期待値しか記録にありません。

途中から、何を打ったかのメモを取るようになり、
打った台ごとの期待値を取るようになりました。

稼働時間

稼働時間は、高設定をツモッた時は終日、他は、
午前で切り上げたりしていました。

基本的にはサラリーマンに近い、9時~18時目安にしていました。

記録を付けていなかったので、詳しくは分からないですが…

夜は天井狙いで立ち回る事はなかったです。

平均すると、1日辺り7~8時間ではないかと思います。

月に200時間も稼働していないと思います。

サラリーマンの人なら、平日毎日2時間、休日のどちらか1日稼働すれば、
週に20時間、月に80時間換算くらいの稼働量になります。

これくらいパチンコ屋に行っているなら、
私の1/3程度は稼げるのかなと思います。

まとめ

パチスロ初心者でも、勝つ為の思考を身に着ければ、これくらいは稼げると思います。

疑似体験をしてるつもりで読んで貰えると、勝てるイメージが沸くと思います。

稼働時間は曖昧ですが、サラリーマンでも1/3程度は稼げるイメージです。

次回から稼働記録を公開していきます。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です