負け組の逆襲
天井期待値 狙い目

【甲鉄城のカバネリ】天井期待値や狙い目 ST中の楽しみ方

こんにちは!はまです。

今回は、甲鉄城のカバネリの天井期待値や狙い目をまとめようと思います。

初打ちをしたとき、欲しい情報が一つのサイトに載っていなかったので、
自分で見やすいように書いていきます。

特にST中の確立が不明で楽しめませんでした。
STの継続率も怪しかったので計算してみたいと思います。

それでは見ていきましょう。

天井恩恵

天井到達でエピソードボーナス当選(ST確定)

天井に到達した場合は、駿城ボーナスは出てきません。
有利区間開始時は天井短縮するので注意が必要です。

天井条件

通常時1,000G+α
※天井G数は駿城ボーナスではリセットしないので注意
必ずサブ液晶を確認しましょう

5回目の駿城ボーナス当選時

天井短縮時

設定変更後
STスルー後(STの約5回に1回)
美馬ST後(裏美馬後)

上記は650G+α

ST突入時の3割程度から天井短縮に繋がる確率なので、
短縮パターンは覚えておきましょう。

そして、短縮したからと言っても0G~は趣味打ちの方しか打てないので気を付けましょう。

天井期待値

解析値と実践値の掛け合わせで計算

開始 初当たり 5.0等価 5.6現金 出玉率
0G 1/417.3 -1008円 -2215円 97.3%
50G 1/397.1 -397円 -1606円 98.9%
100G 1/423.3 -1122円 -2336円 97.0%
150G 1/397.2 -338円 -1554円 99.1%
200G 1/369.3 499円 -718円 101.5%
250G 1/331.3 1629円 410円 105.1%
300G 1/430.3 -1142円 -2376円 97.0%
350G 1/404.6 -360円 -1596円 99.0%
400G 1/377.3 476円 -764円 101.4%
450G 1/339.7 1600円 358円 104.9%
500G 1/339.0 1707円 456円 105.2%
550G 1/307.1 2685円 1429円 108.7%
600G 1/273.1 3730円 2470円 113.0%
650G 1/232.6 4951円 3688円 118.8%
700G 1/279.8 3910円 2610円 113.2%
750G 1/243.9 5040円 3731円 118.3%
800G 1/205.5 6247円 4930円 124.7%
850G 1/164.4 7537円 6211円 132.9%
900G 1/120.5 8915円 7580円 143.8%
950G 1/73.6 10389円 9044円 158.9%

算出条件
・設定1ST抜けヤメ
・最深部を1024Gとする
・コイン持ち33.0G/50枚で計算
・平均純増は2.85枚/Gと仮定し計算
・CZからの当選は打ち始め50Gは除外(G数当選は含む)
・平均獲得枚数は1000G天井到達時優遇

引用パチスロメソッド

天井短縮時の天井期待値

解析値と実践値の掛け合わせで計算

開始 初当たり 5.0等価 5.6現金 出玉率
0G 1/366.6 305円 -883円 100.9%
50G 1/342.2 1023円 -165円 103.2%
100G 1/304.8 2123円 935円 107.1%
150G 1/324.7 1539円 351円 104.9%
200G 1/291.8 2505円 1317円 108.6%
250G 1/250.7 3716円 2528円 113.9%
300G 1/310.1 1969円 781円 106.5%
350G 1/276.2 2965円 1777円 110.5%
400G 1/240.0 4030円 2842円 115.5%
450G 1/196.9 5298円 4110円 122.6%
500G 1/171.9 6032円 4844円 127.4%
550G 1/128.6 7307円 6119円 137.7%
600G 1/82.2 8670円 7482円 152.2%

算出条件
・設定1ST抜けヤメ
・最深部を1024Gとする
・コイン持ち33.0G/50枚で計算
・平均純増は2.85枚/Gと仮定し計算
・CZからの当選は打ち始め50Gは除外(G数当選は含む)
・平均獲得枚数は1000G天井到達時優遇

引用パチスロメソッド

天井狙い目


※サブ液晶のG数を確認

通常時
450G~

天井短縮時
80G~

駿城ボーナス3スルー後
200G~

ゾーン狙い
80G~120Gやめ
220G~270Gやめ

0G~120G狙いについて

0G~120Gまでに50%で初当たりがあることについて、
考察だけ書いておくので参考にして下さい。

120Gまでに50%で初当たりが取れるとのことですが、
ST直後に限って言えば、CZのpt減算がされていない上にBBランクも最低限と予想されます。

設定1のボーナス確率も1/237なので、
ほぼ120Gでの当選で50%なら1/240程度の初当たりになるわけです。

設定1の初当たり確率と何も変わらない上に、
エピソードボーナス確率も不遇されている可能性が高いです。

実際に0G~期待値もマイナスと出ているので、マイナスの区間と分かります。

しかし、ST直後ではなく、駿城ボーナス後0G~であれば、
CZのpt減算が進んでいる上にBBランクも上がっている可能性が高くなると思われます。

実際の期待値はどうなのかは分かりませんが、
駿城ボーナスを引いた後の0G~に関して言えば、
0G~120G狙いは有効なのでは?と考察できます。

120Gでの初当たり+CZでの初当たりで(駿城ボーナス2回)
トータル180G程度の台なら270Gのゾーン狙いも有効かと思われます。

設定変更後の狙い目

設定変更後は、
天井短縮に加えてランダムでG数が加算
されます。

CZのpt減算とエピソードボーナス振り分け優遇については分かりまん。

通常の天井短縮でも機械割100%超えるので、
G数加算されるなら美味しいのではないか?と思われるかもしれませんが、
0G~打てるような恩恵とは言えないです。

仮に平均で50Gもの減算をされると仮定しても、
パチスロメソッドさんの天井短縮50G~の打ち出しで103%程度しかありません。

平均で50Gも加算されるとは思えないですし、
他の要素も少なからず恩恵があったとしても、
都合よく考えても105%もあればいい方かと想像します。

現状で朝から105%を打つのは勿体無いので、
設定変更後については趣味打ちの方にはお勧めできる狙い目です。

天井短縮の見抜き方


※データカウンターによって見え方は違う可能性があります

データ機をぱっと見で見分ける方法として、

STスルーの場合は、
ARTが3G又は4Gの単発で終わっています。

美馬STは、
ART7連以上している
ART7連目、又は8連目の出玉が無いです。

有利区間完走後の場合は、
通常STから始まるので注意が必要です。

やめどき

ST後に即やめ

ST後は120Gと270Gでの当選がそれぞれ50%あるとのことですが、
設定1での初当たり確率と同程度なので機械割は100%以下と予想されます。

天井短縮時の場合、
機械割100%を超える程度と数値も出ているので即やめしましょう。
遊び打ちするにはいいかもしれませんが、勝ちにいく方にはお勧めできません。

有利区間完走した場合は、
通常画面に戻らずSTが続くと思われます。

1,000枚以上の連チャン後=天井短縮とはならないので注意が必要です。

エピソードボーナス当選率

エピソードボーナス当選率は解析に出ておらず、
推測で書いておきます。

BBランクと言うものが存在していますが、
駿城ボーナススルー回数ではそこまでの期待値は変わりません。
(スルーすれば自然とハマりが深い為)

設定1はボーナス確率1/237、ST確率1/407.9
割合で見ると、ボーナス当選時の42%でST突入になります。

駿城ボーナスの20%でST突入。

エピソードボーナス当選が25%と仮定すると、残りの駿城ボーナスから15%です。

そして、天井到達時やBBランクでエピソードボーナス確定パターンで上乗せされます。

推測としては、
通常時のエピソードボーナス当選確率は25%程度かと思われます。

駿城ボーナスとエピソードボーナス振り分けが1:1と言うのも見かけますが、
初当たりで1:1だと仮定すると、

50%でエピソードボーナス当選
残りの50%で駿城ボーナス
駿城ボーナスの20%でST突入

初当たりの60%でSTに繋がる計算になってしまいます。

天井などのエピソードボーナス確定パターンも多いので、
その分初当たりからのエピソードボーナス割合も控えめになっています。

高設定確定演出

ここでは、期待値稼働をしている方が狙っていける、
105%以上の設定4以上濃厚パターンだけ紹介します。

場合によっては設定4以上が確定しても打てない場合もあるかとは思います。

強めの設定示唆が出現しても打つ理由にはならないので、ここでは省いておきます。

おみくじ演出

通常時にサブ液晶で、おみくじ演出が発生するときがあり、
中吉(銀色)で設定4以上
大吉(金色)で設定6

カバネリアタック無名

ST中のボーナス当選で、カバネリアタック無名が選択された場合は、
演出を飛ばさずに連打しましょう。
※演出を飛ばすと、毎回下一桁がバラバラなので見抜けません

上乗せ枚数

+44枚→設定4以上
+55枚→設定5以上
+66枚→設定6
+77枚→設定6+α

カバネリボーナス中のストーリー

ストーリー紹介で、
第七話が出現で設定4以上

獲得枚数表示

ST中の獲得枚数表示

456枚出現で設定4以上
666枚出現で設定6

サミートロフィー

ボーナス終了後
ST終了後
エンディングボーナス終了画面

でサブ液晶に出現の可能性。

銅→設定2以上
銀→設定3以上
金→設定4以上
キリン→設定5以上
レインボー→設定6

ST中の楽しみ方

ST中のチャンス目確率や、
何を引いたらボーナス当選するのかをまとめておきます。

そもそも75%継続となっていますが、
高確無しだとそんなにあるわけないですからね。

しかも、毎回のように高確が付いてくるわけではありません。

チャンス目 出現率
無名(赤)チャンス目 1/24.3
生駒(緑)チャンス目 1/28.7
美馬(紫)チャンス目 1/55.3
無名&生駒(赤、緑)チャンス目 1/512
無名&美馬(赤、紫)チャンス目 1/512
生駒&美馬(緑、紫)チャンス目 1/512
オールスター目 1/5957.8
合算 1/9.99
ボーナス当選率
カバネリ高確 成立役 1~22G 23G~24G 25G目
非対応 単独チャンス目 25% 66.7% 100%
複合チャンス目 62.6% 100% 100%
対応 無名チャンス目 60% 100% 100%
生駒チャンス目 66.6% 100% 100%
美馬チャンス目 100% 100% 100%
複合チャンス目 100% 100% 100%

ここからは、
通常STと美馬STのG数別の継続率を計算しておきます。

それぞれのG数の間に何%でボーナスを引けるのか?
高確の個数別のトータル継続率はどれくらいなのか?

一目で分かるかと思います。

通常ST継続率
1~22G 23~24G ラストG トータル継続率
高確無し 46% 14% 10% 58%
高確1個 62% 16% 10% 72%
高確2個 73% 18% 10% 80%
高確3個 81% 19% 10% 86%
美馬ST
1~27G 28~29G ラストG トータル継続率
高確無し 53% 14% 10% 63%
高確1個 70% 16% 10% 74%
高確2個 80% 18% 10% 86%
高確3個 87% 19% 10% 90%

こうやって数値化してみるとかなり見易いのではないでしょうか?

STの継続率が75%と言われていますが、
58%、72%、80%、86%を足して割ってみると74%継続になります。

美馬STは継続率80%と言われていますが、
63%、74%、86%、90%を足して割ってみると78%継続になります。

細かい計算の関係でズレがあるのかもしれませんが、
メーカーが言っている数値には近いかと思います。

私は1回しか打っていませんが、
平均して1個も高確が付く感じではなかったです。

継続率などの数値は、メーカーが都合の良い見方で出してくることが大半ですからね。

とにかく、
通常STで高確が無ければ58%継続。
美馬STで高確が無ければ63%継続。

皆さんが思っている以上に継続率が低いのではないでしょうか?

実際の継続率はデータを拾ってくればかなり正確な数値は出せますが、
期待値に影響を与える訳ではないのでやめておきます。

※高確一個、二個パターンはそれぞれの計算はしていないので、キャラ別で1%程度ズレるかもしれません。

ST中の連チャン率

上記の数値を見ると分かるかと思いますが、イメージし易いようにまとめておきます。

ST突入時は、ほとんど高確2個スタートかと思います。
そして、2連目は高確0個、3連目は高確1個。4連目は高確0個…

高確2個だと80%で継続するので、ST駆け抜けは20%(5回に1回)になります。

2連目は高確が無いので58%継続です。

こんな感じで計算していくと、

ST駆け抜け20%
単発80%(80%継続)
2連46%(58%継続)
3連33%(72%継続)
4連20%(58%継続)
5連14%(72%継続)
6連8%(58%継続)

もう少し高確が付けば全体的に継続しますが、
STに突入しても3連を超えるのは3回に1回しかありません。

美馬STまで辿り着くのも全体の10%程度になりますし、
初回は高確2個で86%継続あるかもしれませんが、
基本的には高確0個の継続率63%で継続させていくゲーム性になっています。

美馬STは80%継続と言われていますが、
高確0個を2連続継続させれる確率は40%しかありません。

イメージしていたものと違って見えたのではないでしょうか?

狙い目まとめ

狙い目をまとめると、

通常時
450G~

天井短縮時
80G~

設定変更後
50G~

駿城ボーナス3スルー以上
200G~

ゾーン狙いは、
80G~120Gやめ
220G~270Gやめ

勝つために打つ方はこれ以外から打つのはお勧めできませんが、
趣味打ちで楽しみたい方は天井短縮時に0G~打つのはお勧めになります。

ST中については、

通常STで高確が無ければ58%継続。
美馬STで高確が無ければ63%継続。

半分は2連で終わる確率ですし、
3連させるのも3回に1回程度の確率になっています。

そして、美馬STまで辿り着くのは10%程度です。

継続率75%と言われていますが、
計算上では継続率75%(平均4連)未満となっています。

「3連や4連で全然連チャンしない!」って思われる方も多いかと思いますが、
3連や4連でも平均以上で出しすぎている計算となります。

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。