負け組の逆襲
オススメ記事

人生初の設定狙いで設定〇ツモ!?Sさんは高設定を打てたのか?

こんにちは!はまです。

今回は、会社の先輩Sさんの人生初の設定狙いについて書いていきます。

数ヶ月前に天井狙いを覚え、
丁度、高設定を打てそうな日を見つけたので、
勉強のために教えることにしました。

どのように狙ったのか?
実際に打ってみて、これからの課題も見えてきました。

いきなり全部覚えるのは難しいので、
少しずつレベルアップしてもらう予定です。

それでは見ていきましょう。

人生初の設定狙い

実はこの日も朝のリセット狙いから打っていました。

100%で設定6を打てる訳ではなかったのと、
リセット狙いをした方が時間効率が良かったからです。

しかも、通常営業日だったのでライバルは0の予想でした。

設定6を打つことが目的ではなく、
お金を稼ぐことが目的
なので、
より稼げる方法を選びました。

超初心者に、「設定狙いはこういうもの」、
と教えるためだったので、私が打つ台を指定しました。

私も忙しくて1日打つことができないので丁度良かったです。

さっそく聖闘士星矢SP打ち始めてもらいましたが、
様子を見ていると86GでいきなりGBゲット!

しかも、GB終了画面で星矢、沙織画面出現!

普段はバイアン背景が出現し、設定1濃厚なのを把握していて、
設定1か設定6を判別すればいいお店です。

9時30分頃に打ち出して、10分ほどで設定6を確信しました。

私の中で設定判別は終了したので、
安心してSさんに1日打ってもらうことができます。

ちなみに狙った理由は、
〇〇の日にピンポイントで高設定グラフを確認していたからです。

11月に打ってもらいましたが、
本人には10月中にあの台で設定狙いをすると宣言していました。

この日はマイナス要素があったので、ツモ率は50%と予想していました。
マイナス要素が無ければ80%で設定6予想でした。

Sさんの設定判別

Sさんには高設定確定画面が出現するから、
必ず写真に収めること!

22時50分閉店なので、
21時過ぎの有利区間が消えたら1Gヤメをすること!
※136GヤメやAT中ヤメになると数千円の-期待値の為

勉強目的で打ってもらったので、
少し余裕を持った時間までぶん回してもらいました。

後日、会社で「高設定確定画面は?」
そう聞くと、撮れなかったと言っていました…

自分で設定判別要素を調べて設定判別をしてもらいましたが、
結果的には、本人から判別要素や高設定画面の提出はありませんでした。

後で確認するとGB継続画面でカノンは見た!
と言っていましたが、写真がありません…

本当に出現したかは謎ですが、
設定状況とグラフからは設定6濃厚でした。

設定6を1日打った感想

せっかくなので、設定6を打った感想を書いてもらいました。

もらったものを、店名等を一部〇〇に変えてそのまんま載せます。

・総回転数は?
・出玉は?
・高設定確定演出は?
・設定1と設定6の違いは分かった?
・何時ごろに高設定だと思った?
・1日で3万円以上勝てるし、
 毎日打てれば月に90万だけどまた打ちたい?
・設定狙いのやりかた分かった?
・思った感想をなんでも

これらについて返答してもらいました。

つい最近までパチスロに興味の無かったSさんですが、
店員さんに色々と迷惑かけるほどの初心者でも設定6を打つことができました。

設定判別が出来なければ設定6を打てないと思っている人が多いですが、
設定判別が出来なくても設定6は打つことができます。

設定6が使われる理由が説明できれば良いだけですからね。

1人で設定6狙いはまだ難しいですが、
行動力が凄いので、
天井狙いでは安定して勝てるようになっています。

「星矢がめちゃめちゃ弱かった」
「瞬がバラを刺されて殺されまくる」

会社ではこんなことを言っていました。

そりゃあ、ガセ前兆はハズレ確定だし、
SRも継続しないので星矢はボコされますよね(笑)

ちなみに、天馬覚醒中の7揃いは0回だったそうです。

まとめ

最終的には、
9時半頃~21時過ぎの11.5時間で7,400G。

1時間当たり640Gほどしか回せていませんでした。

出玉は約1,400枚。

機械割に直すと、
7,400G×3枚×107%=1,554枚

期待値通りの出玉でしたが、相当辛かったようです。

指定した時間までキッチリ打ってくれたので、
今回は設定狙いの辛い部分を経験できて勉強になったと思います。

今回設定6を打ってもらい、課題も見えてきました。

「とにかく回すのが遅く、かなりの損をしている」

「設定6の狙い方がまだ分からない」

この辺りを重点的に教えていこうと思います。

普通に9,000G回せていれば、
9,000G×3枚×107%=1,890枚

同じ時間稼働したにも関わらず、
約7,000円ほどの機会損失をしたことになります。

ちなみに私は用事があったので、
10過ぎに負けて帰りました(笑)

今回の記事を読んだら分かったと思いますが、
どの台に設定6が入るかさえ分かれば、
設定判別が出来なくても設定6を打つことができます。

設定6の狙い方も下記の教科書で少し紹介しています。

興味があればどうぞ。

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です