負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
オススメ記事

遅れが熱いのは凱旋だけでは無い!超お宝台が眠っていた話!?

こんにちは!はまです。

今回は12月に稼働した話になります。

コロナが流行ったくらいから最近までは甘い釘の台が無く、
ちょくちょく打っていましたがゆっくり打てる台にめぐり合えていませんでした。
稼働自体も大分減って、あまりチェック出来ていなかったのも原因ですが…

ですが、久しぶりに良く回る台を見つける事ができました。

それと、この台を拾った日にそもそもが無い高設定を専業の方が探していたので、
その人達の話も少ししたいと思います。

さっそく見ていきましょう。

CRスーパー海物語IN沖縄4MTC

名前は聞いたことあるけど打ったこと無い、という方も多いのではないでしょうか?

初当たり確立は1/319で確変継続率は60%。当たりの後は必ず時短100回転が付きます。
図柄が揃えば約1400発の出玉で、奇数が揃えば確変というシンプルなパチンコです。

今回は長く回した訳ではないですが、ゲーセンか?と思うくらい回りました。

まずは打ち出して2500円目を入れて直ぐに70回転で当たりました。
実質2000円で70回転まわる神台ですね(笑)
1000円辺り35回転て…

見間違いではない筈です。
勿論ただの上振れですけどね。

ずっとこんなに回ってくれたら、スロットの機械割119%と同じくらいの期待値があるんではないでしょうか。

ちょっと回しただけなので、まだどれくらい回るか分からないので当たったあとも回していきます。

時短を抜けて保留を消化、109~374回転の、通常時265回転を回すのに10000円分の球で回りました。
先程の初当たりまでの70回転と、2000円分を合わせると、335回転回すのに12000円使った事になります。
トータルすると1000円辺り、驚愕の平均27.9回転です!

とにかく回る!!って感じでちゃんと保留3で止めているのにも関わらず、
保留4溜まってるのにへそに吸い込まれるなんて事も何度かありました。

この日は用事もあり、長く打つ予定は無かったので、とりあえずまぁいっかと思ってやめたのですが、
後々期待値を計算してみると、これはヤバイぞと気付いたのです(笑)

期待値稼働してる人が捨てたらダメですよね…
最近はやる事が多くて、短時間でちょろちょろっと打ってやめてしまう事が多いんですよね。

過去の負けていた頃はパチンコ、スロット優先だったんですが、
勝てる様になってからは優先順位が下になってきてしまったんですよね。

それと、このお店は普段釘はいじらなく、旧イベントなどの日に釘をいじる傾向があるんですよね。
ですので、近いうちにもう一度狙ってみようと思っています。

期待値についてはこちらで説明しているので、良ければどうぞ。

スロットの期待値は収束しない?引きが弱い人は負けてしまうのか?こんにちは!はまです。 今回は、スロットの期待値について説明して行こうと思います。 期待値って何?と思う人も多いと思うので、...

CRスーパー海物語IN沖縄4MTC演出

海物語の良い所はやっぱりノーマルリーチで当たってしまう所です。
油断していると、ただの泡リーチで全然関係ない所で止まって、再始動なんてことも多いのです。

スーパーリーチより、ノーマルリーチのが期待出来るのでは?と思っています(笑)
そんな機種他にあったっけな?

基本的には魚群待ちなんですが、熱くても寒くてもあっさりハズレてくれる所が良い所です。

他の機種だと、赤保留で3割あったとしても、数分間も煽った挙句ハズレなんて当たり前ですよね?
演出が弱すぎてハズレるの分かってたし…
どうせハズレるんだから早くしてくれみたいな事が多くないですか?

他にも、違和感=熱いんですよね。

始動のしかたがあれっ?とか、ちゃんと見てないと気付かない疑似連とか。
実は、地味に色んな演出があるんですよね。

個人的にはCRスーパー海物語IN沖縄4MTCだとハイビスカスモードが大好きです。

最終的にハイビスカスが光れば当たりなんですが、このモードでは違和感演出が多いんですよね。

みんな大好き遅れとかあります(笑)
リーチ音が遅れたり、スーパーリーチに移行するタイミングが遅れたり…

他の機種ではあり得ない、白系演出が激熱な所はまさかですね。
白蝶々がボタンに止まっていると、北斗無双の金保留と同じ程度の期待度があるんですよね(笑)

まぁ色々と面白い部分も多いのですが、他にもオススメの所があります。

海物語がオススメな理由

ダラダラと無駄な演出が無いので、他の機種に比べてより多くの回転数を回せる事です。
同じ時間で沢山回せるという事は、それだけ期待値を取れるという事です。

当たりを察知し易いモードで打てば、無駄玉を減らしたりすることも出来ます。

他にも、年配の方が打っていることがメインなため、甘い台が多い傾向にあります。

保留が4個溜まっても止めなかったりして、無駄打ちが多い人が多いなどの理由があるからです。
基本的に甘い調整にしても利益を取れているからだと思います。

ぱっと見で、海コーナーを見ると直ぐに分かと思いますが、若い人の姿はほとんど無いですからね。

確率の収束面で見た場合でも、元々の継続率が低く毎回時短100回転もらえるので、
他の機種に比べて期待値からのブレが少なくなる傾向があります。

一言でまとめると、時間効率が良いので期待値が稼ぎやすく比較的収束し易いんですね。

専業の立ち回り

ここのお店に良く来る旧イベント狙い、設定狙い専門の専業の話です。

このお店の旧イベントには、専業の人もちらほらくるようなお店です。
この人達は、基本的にはスロットしか打たず、打つ台が無くても夕方くらいまではうろうろしてたり、
それ低設定だろ!って台でも、結構粘ったりしています。

設定狙いで見切った台で、それ期待値あるのに何で捨てたんだ?
良い台見つけたのか?と思いきや、ウロウロしてる…

こんな立ち回りでも普通に生活できるくらい稼いでるんだと思ってしまいました。
裏を返せば、意外に甘い立ち回りでも、生活できるくらい稼げるって事です。

どれくらい稼いでるか気になったので声をかけようと思った事もありますが、
どう考えても私にメリットが無さそうだったのでやめましたが…

しかも、旧イベント日にその人達が海物語を打ってる所も見た事あります。
基本的には設定狙い1本みたいですが…
私が専業していた頃に、他の店の旧イベントで何度も見ていました(笑)

知らない(知識が無い)って勿体ないですね。
ウロウロしてたり、他の店で設定狙いを空ぶった時に、
このお店にこればいつでも打てる可能性が高いんですけどね。
他の店で天井狙いだって出来るのにやらないんですよね。

やっぱり、設定狙い、天井狙い、パチンコ游タイム、ボーダー狙い、
全ての立ち回りを知っていれば、その時の状況に合わせた立ち回りが出来るんだなと再確認しましたね。

時期によって設定配分だったりハイエナのやり易さなど、
ガラッと変わってしまいますからね。

基本的にはパチンコ、スロットは専業が有利ですけど、
意外に設定狙いしかできない専業、天井狙いしかできない専業、
こういった人も結構いるので、ちゃんと勝てる知識を身に付ければ誰にでも勝つチャンスはあるんだと再認識しましたね。

まとめ

海物語はシンプルで違和感演出が熱い!

ノーマルリーチが期待出来る唯一の機種?

リーチの時間が短く、より多くの回転数を稼げるので時間効率が良く、比較的収束し易い。

年配の方をターゲットに調整されているので、甘い台が多い傾向がある。

専業の人でも甘い立ち回りの人は多く、しっかり知識をつければ対抗できる。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です