負け組の逆襲
~毎月10万負けていた工場作業員がスロットで年間450万稼いだ方法~
オススメ記事

2021年7月の月間収支は?我慢の1ヶ月だとこうなる

こんにちは!はまです。

今回は、7月の月間収支を見ていこうと思います。

7月は20時間の稼働に抑えて5万円を目標にしていました。
これだけ短時間であれば、真似できない人も少ないでしょう。

あまり時間の作れない人にも参考になるかもしれません。

それでは見ていきましょう。

7月の収支

7月のトータル収支は125,900円でした。

期待値は132,000円でした。

稼働時間は35時間くらいです。
※店舗間の移動時間や休憩時間も含める

時給換算すると、3,600円くらいでした。

どちらかと言うと、3ヶ月連続で少し欠損しているように見えますが、
大体期待値通りの結果になっていることが分かります。

予定通り設定狙いは全くやらなかったと思います。

抽選だけ受けて、狙える状況ではなかったと思います。
無理して打ってもギャンブルになってしまいます。

パチンコも少し打ちましたが、
1回も当たっていなかったと思います。

最終日にガッツリ勝っているのが分かると思いますが、
友人から声がかかり、チバリヨで2回完走させてくれた日でした。

これが無ければ5万円前後の勝ちしかなかったと思います。
本当にありがたかったです。

耐えて耐えて5万円勝ちでも、
そこまで悪い結果ではありませんでしたが。

7月の振り返り

7月の稼働時間を20時間に抑えると言っていましたが、
結局35時間も稼働していました。

基本的には土日の午前中のみの稼働なので、
サラリーマンの方なら誰でも再現できる立ち回りだと思います。

これに設定狙いを2回やり、
1回設定6をツモれば、月20万円も現実的な金額になるのではないでしょうか?

もちろん、平日の仕事帰りにもちょこっと稼働すれば、
全体的に収支も上がると思います。

メインで打っていた機種は、
予想していた通り南国育ちとチバリヨのリセット狙いでした。

チバリヨのリセット狙いで期待値だけ稼ぎ、結果を出せず、
南国育ちで耐えていた。

こんなイメージだったと思います。

6号機でなかったらこんなに安定して勝つことは難しいでしょう。

私は規制のお陰で、安定して勝てるようになりました。
朝一メインの立ち回りが多いので、
リセット恩恵が増えたのはありがたいです。

これからも規制が厳しくなるほうが、
色々と勝ち易くなるのでは?
こんな風に思っています。

最近は南国育ちは拾い難くなってきましたが、
私の記事を見て実践していた人は、
5月から安定して10万円以上は稼げていたと思います。

来月当たりからは少し厳しくなるかもしれません。

8月は盆休みがあるので稼働時間が多くなると思います。
まだ外は暑いので、今のうちにガッツリ稼いで蓄える予定です。

秋になったら稼いだお金で外出を増やす予定でいます。
幸運なことに、近々コロナの予防接種も2回済ませることができますし。

とにかく3ヶ月で50万円以上稼ぐことができました。

稼働時間もだいぶ少ない方だと思うので、
皆さんの参考になればと思います。

6月の収支まとめはこちら
2021年6月の月間収支は?期待値のある台を何度もスルーした結果

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
ランキング参加してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です