負け組の逆襲
稼働記事

スロット期待値稼働でサクッと稼いで充実した1日を送ってみた

こんにちは!はまです。

今回は、少しだけ稼働して遊びに行った話になります。

最近は稼働時間を凝縮して、
他のことをする時間に充てています。

一番美味しい時間だけスロットで稼ぎ、
時給が悪くなる時間で遊びに行ったり家庭のことをしています。

稼働時間を沢山作れない方にもお勧めな方法です。

それでは見ていきましょう。

リセット色々

この日も朝一からの稼働になりますが、
車を洗車しようと思い、早めにガソリンスタンドに向かいました。

すると、洗車機の前にトラックが停まっていて洗車できません。

数分待っても動かず、
これ以上遅くなるとオープンに間に合わなさそうなので諦めることに。

せっかく早く家を出たのに、テンションが下がってしまいました。

しょうがないので、少し早かったので抽選だけ受けておきました。

受ける必要は無かったんですけどね。

いつものように絶対衝撃3のリセットを不発で終わらせ、
チバリヨのリセットを2人で打ちましたが、
2人共単発で終了してしまいました。

ビッグシオを打とうとすると、
いつも打つ私対策なのか、据え置き挙動で打てませんでした(笑)

たまたまこの日が据え置きだっただけかもしれませんが。

その後はライバルがいない、
いつでも打てる南国育ちの、ランプ消灯180GをSさんに打ってもらうことに。

すると、すぐに当ててくれました。

からのC天井当たり。

上手ですね。

しかも、6連で止まるかと思っていましたが、
想定外の6連越え=完走してくれました。

まだ10時半でしたが、
2人で打てる台が無くなったので、急遽一緒にツーリングに行くことにしました。

バイト代は4,000円で、私の勝ちは25,000円でした。

趣味のツーリング

コロナの緊急事態が明けていたので、
多少の外出をすることにしました。

スロットはお金を稼ぐ目的でやっているので、
一番勝てるときにだけ打てばいいですからね。
※1人だったら26回/1Kの源さんやりたかったのは内緒です

ということで、たまには外出することにしました。

目的地もその場で決めて、東海地区では有名な川上屋にふらっと行くことに。

通りがかりに見つけた蕎麦屋に入ると、
かなり遠い県外ナンバーの車まで止まっていました。
みんな外出しているみたいですね。

ここでは、一枚1,000円のざるそばを2人で3枚を私の奢りで食べました。

十割蕎麦は美味しいですね。

その後は目的地の川上屋に行く途中のパチンコ屋を通るとき、
パチンコ屋を見てるアピールをしておきました。

後ろを走っているSさんは、
パチンコ屋に入るのかと思っていたそうです。

私の狙い通りでした(笑)

川上屋では、
会社の人たちに差し入れで、1万円弱分の栗きんとんやどら焼きを購入です。

差し入れをするときは、パチンコで相当儲かったから買ってきたと渡します。

会社でパチンコをやらない人たちは、
パチンコは簡単に儲かるものだと思っているでしょう。

充実した1日

帰り道には面白そうな駅を見つけたので寄り道もしました。

極楽駅という不思議な所にも行きました。

なんにもありませんでしたが(笑)

休憩のときも缶コーヒーを奢りです。

乗ったことのないバイクも交代して楽しめました。

人のバイクに乗るのは新鮮です。

そんなこんなで夕方に帰ってきたので、
毎週のスーパーへの買い出しをサボりました。

代わりに天丼てんやの一番高い、
天然大エビ弁当を買いにいきました。

ブリブリのエビが2匹入っていて美味しかったです。

結構お金を使った日でしたが、
朝にスロットでサクッと勝っていたのでお金は増えていました。

午前中だけ稼働すれば、
昼からの時間も自分の好きなことに使えてお勧めです。

あなたもスロットで勝てる世界に飛び込んでみると、
人生がガラッと変わると思います。

いまメルマガを作成中なので、気になる方はお楽しみに!

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です