負け組の逆襲
稼働記事

千日戦争勃発!?氷河、紫龍、3人で協力して戦った結果

こんにちは!はまです。

今回は前回の続きになります。

前回は設定狙いを空ぶったお陰で奇跡のハズレから直撃!
天馬覚醒110Gで最低獲得枚数を目指していると、
まさかの引き戻しからのサジタリアスと出会ったところでした。

それではさっそく見ていきましょう。

前回はこちら。
設定狙いからのリセイヤ?最低獲得枚数からのサジタリアスとの出会い

3人で千日戦った結果

前回の引き戻しGB中に引いた強チェリーのお陰で、
千日戦うことになってしまいました。

千日戦争で平均を大きく超えるには、
追撃宮で流星拳か彗星拳で爆乗せする必要があります。

安定の30G上乗せを重ねていき、7セット目までいきます。

すると、初めての氷河乱入からの流星拳発生!!

どれだけ凄い上乗せをするのかと思ったら、

「えっ!?」
って感じでした。

ただの追撃流星拳だったみたいです。

しかも、追撃も30Gという悲しい出来事でした…

30Gの追撃なら、見たこともない氷河も出なくていいし、
「流星拳も使うなよ!」って思ってしまいました。

ガッカリでしたね。

大事な9セットには、

今度は紫龍が乱入してきました!

今度こそ追撃で流星拳か彗星拳を放つのか!?

そう思っていると、

星矢さん弓引いてる…

氷河に紫龍が乱入してきて、
とんでもないことが起きると思っていたのに、
絶望に変わってしまった瞬間でした。

2回目の追撃は、

星矢の追撃はこれがあるんでした(笑)

これだけ乗ってくれたなら、
見たことない演出が出てきた意味がありました。

その後は順調に継続していき、

平均を超えてくれたので十分過ぎる上乗せでした。
平均を超えるのは3~4回に1回程度ですからね。

天馬覚醒で320G乗せて、
即前兆からの千日戦争だったので、
これで残り989Gという好スタートをきれました。

みんなで頑張って戦ったのでボロボロですね(笑)

まとめ

今回は千日戦争だけにしてみました。

次回は蟹さんが覚醒したりします。

ということで、次回に続きます。

Sさん、Oさん、Kさん大絶賛!
「やる気が出た」「勝てる仕組が分かった」「負ける理由が分かった」
嬉しい感想をたくさんいただけました。

LINE@からも、「とても勉強になった」
などのお声をたくさん頂いています。

スロットで累計500万円以上負けてきた私が、
なぜ数ヶ月の勉強で年間500万円弱勝てたのか?
スロット稼働を通して人生を楽しむ方法など。

「スロットで勝つために1番重要な思考法」
についてpdf書籍にしました。

期間限定で無料プレゼントしています。ポチっとどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。